お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

エラジ・バルデ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

エラッジ・バルデ(フランス語: Elladj Bald?, 1990年11月9日 - )は、ロシアモスクワ出身、カナダのフィギュアスケート選手(男子シングル)。

2015年ネーベルホルン杯優勝。

人物

バルデは父がギニア出身、母がロシア出身で、モスクワで生まれてまもなくの1992年に一家でカナダに移民、モントリオールに在住している。フランス語話者の選手に友人が多いが、ロシア語も流暢に話す。かつては母もフィギュアスケート選手で、妹も競技会に出場している。

経歴

7歳でスケートを始め、2004-2005シーズンにプレノービスクラスで優勝。2005-2006年シーズンにはノービスクラスに昇級し2位となりカナダジュニアナショナルチームに選出され、翌2006-2007シーズンからジュニアグランプリシリーズに参戦した。

2008-2009シーズン、ジュニアグランプリシリーズのメキシコ杯で2位、スケートサファリで3位となり、ジュニアグランプリファイナルに初進出し7位に入る。世界ジュニア選手権でも8位に入った。前十字靭帯を断裂し手術を行ったため、6ヶ月の休養を要した。その影響で2009-2010シーズンの試合を全て欠場した。

2010-2011シーズン終了後にコーチを佐藤有香とジェイソン・ダンジェンに変更し、練習拠点をアメリカのデトロイトに移した。2013-2014シーズンのカナダ選手権では3年連続の4位。

2015-2016シーズンよりコーチをブルーノ・マルコットとマノン・ペロンに変更し、練習拠点を4年ぶりにカナダに戻した。ネーベルホルン杯ではシニアの国際大会で初優勝を飾った。

主な戦績

  • J - ジュニアクラス
  • N -ノービスクラス

詳細

プログラム使用曲

脚注

参考文献

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。