お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

新谷良子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

新谷 良子(しんたに りょうこ、本名同じ、1981年3月31日 - )は、日本の女性声優、歌手。

石川県金沢市出身。血液型はB型。紅屋25時(アットウイル)を経て、現在はビーボ、ランティスに所属。

来歴

星稜高校卒業後に上京、日本工学院専門学校演劇俳優科声優コースへと進む。在学中に清水愛・坂本美里等と「めぇめぇもぉ」を結成。ラジオやイベントへの出演を行っていた。

その後、ブロッコリーが開催したゲーム『プリズムパレット』の一般公募のオーディションで、グランプリを受賞する。しかし、同ゲームの制作が遅れ、開発が中止するかもしれないとブロッコリーから連絡があり、お詫びとしてメディアミックス企画の作品『ギャラクシーエンジェル』ヒロイン役のオーディションを勧められる。主役のミルフィーユ・桜葉役に合格してデビューを果たした。同時にテレビ『ゲーマーズエクスプレス』の司会を務める。

以降は、数々のブロッコリー提供のテレビ・ラジオで、司会を務めている。また、ミニアルバム『ピンクのバンビ』で、歌手デビューを果たす。

2004年、ファンクラブ「PINK☆ROCKS」を設立。

2011年、声優デビュー10週年記念として、6月25日、26日に「はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる 30 chu→lip☆BEST LIVE」、7月9日、10日に記念展示会「新谷良子 10th Anniversary Museum『chu→lipはてな』」を開催。

2012年、「新谷良子 with PBB名義」名義でミニアルバムBANDScoreを発売。

2017年12月19日、音泉、NECパーソナルコンピュータプレゼンツ デジタル生活応援!121ラジオ番組内でタイピング試験(イータイピングマスター)3級に挑戦し合格した。

2018年7月1日、ツイッターを開始。

人物

声優になったきっかけは2つあり、1つめはセーラームーンになりたかったこと、2つ目は『ときめきメモリアル』のラジオドラマを聴いていたことだった。

セーラームーンシリーズは最初期の『コードネームはセーラーV』の時から読んでおり、主人公のセーラーV(セーラーヴィーナス)が好きだった。また、セーラーマーズにも憧れていた。

地元で放送されているアニメが少なかったこともあり、その分ドラマCDを聞いていた。就寝前に聴いていたが、声の芝居と音楽だけで光景が浮かんでくるのに感動したという。中学時代、アニメに詳しい友人から話を聞き、声優を職業として意識するようになった。

高校時代は演劇部に所属するもすぐに辞める。途中から吹奏楽部に所属した。これは「芝居は間が大事」と知り、リズム感を養うため。担当はパーカッション。高校時代の思い出は「ブラスバンド部(吹奏楽部)は楽しかった」と語る。高校時代は電車とバスを利用して通学していたが、一度だけ自転車で行ったことがある。

基本的に内向的で、「chu→lip☆くえすと」のメイキング映像では、練習初日の顔合わせで人見知りする本人が確認できる。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。