お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

南沢奈央



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

南沢 奈央(みなみさわ なお、1990年6月15日 - )は、日本の女優。埼玉県出身。スウィートパワー所属。

略歴

2006年、スカウトをきっかけに、芸能界入り。10月、テレビドラマ『恋する日曜日 ニュータイプ』で、主演デビュー。

2007年3月、NTT東日本「DENPO115」で、CM初出演。4月、『生徒諸君!』で、地上波ドラマ初レギュラー。8月、第28回「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンイメージキャラクターに選ばれる。10月、『象の背中』で、映画初出演。11月、1st 写真集『南沢の風〜Nao's Journey I〜』を発表。

2008年1月、『栞と紙魚子の怪奇事件簿』で地上波ドラマ初主演。12月、『赤い糸』で映画初主演。2009年4月、『赤い城 黒い砂』で初舞台。2011年2月、第2回『赤坂BLITZ 寄席LIVE』で古典落語に初挑戦。12月、1st DVD『いま。』を発表。

2009年に立教大学現代心理学部映像身体学科に自由選抜入試で合格、2013年春に同校を卒業。卒論のテーマは「落語における名人論」。

人物

現在の所属事務所に中学3年生の夏からスカウトされたが、高校受験を控えていたことや人前に出ることの苦手意識、また元々女優の仕事にあまり興味がなかったことなどから断り続けていた。高校進学後、事務所から同事務所所属の黒木メイサ主演の舞台『あずみ〜AZUMI RETURNS〜』(2006年)に招待され、それを観て感動し芸能界入りを決める。

英語検定・漢字検定共に、2級を所持。また、普通自動車免許を2011年に取得している。学校の部活動ではバスケットボール部やバドミントン部など、小学校から高校まで運動部に所属。水泳なども経験がある。女優になると決める前は、獣医になりたいという夢があった。小学校低学年の頃の夢は、婦警になることだった。

広報映画『八月の二重奏』(2010年)の劇中でピアノ演奏を披露しており、ピアノに触れたのは小学5年生のとき以来だという。人見知りするが、尊敬する人と話せないのは損であるため、話すよう努力しているという。中学生当時は眼鏡を使用していたが、憧れの先輩を眼鏡をかけずに見ようと思ったのがきっかけで、コンタクトレンズの使用に替えたという。

テレビドラマ『栞と紙魚子の怪奇事件簿』(2008年)で共演した前田敦子などと仲が良い。3人姉弟の次女。姉と弟がおり、弟とは3学年離れている。オリコンが10代・20代の男女を対象に実施した「2009年 期待の若手女優ランキング」のアンケート調査で、第1位を獲得。

憧れの女優には、芸能界入りのきっかけとなった舞台で主演を務めた黒木メイサなどがいる。好きなアーティストはコブクロやアンジェラ・アキ。好きな食べ物は卵料理やそばなど。好きな教科は数学や英語で、苦手な教科は歴史。中学2年生のときに友達から薦められて読んだ東野圭吾の小説『秘密』をきっかけに、読書が大好きになる。

佐藤多佳子の小説『しゃべれども しゃべれども』を読んだことがきっかけで落語にはまり、携帯音楽プレーヤーで落語を聴くのが趣味となる。柳亭市馬の指導を受け、2011年2月の第2回「赤坂BLITZ 寄席LIVE」にゲスト出演し、『雛鍔』で古典落語に初挑戦した。高座名は「南亭市(なんていいち)にゃお」。また好きな咄家に立川談春の名前を挙げ、著書『赤めだか』(2008年)を読んだことで談春を知り、2010年6月の独演会に足を運んでその人間の凄みに圧倒され衝撃を受けたという。

出演

役名太字は主演作品。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。