CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > オーケストラ・トリプティーク

オーケストラ・トリプティーク

オーケストラ・トリプティーク



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

オーケストラ・トリプティークORCHESTRA TRIPTYQUE)は、日本の作曲家を専門に演奏するオーケストラ。

概要

35歳以下のプロ奏者を中心に2012年結成。日本の作曲家によるオーケストラ作品をアーカイブし広めるべく活動している。

主に映像音楽、近現代音楽、前衛音楽の3つのアプローチを行っている。常任指揮者は水戸博之。オーケストラの専属合唱団「ヒーローコーラス」がいる。

これまでに指揮を担当したのは松井慶太、齊藤一郎、?橋奨、藤岡幸夫、西田幸士郎、鈴木智士、山崎滋、山本純ノ介、山下康介、渡辺俊幸、渡辺康雄、野村英利ら。

渡辺宙明、冬木透、宝田明、水木一郎、成田賢、前川陽子、堀江美都子、串田アキラ、MoJo、五木ひろし、ナマコプリ、ひばり児童合唱団、杉並児童合唱団、東久留米児童合唱団そよかぜ、プログレッシヴロックバンド金属恵比須、森ミドリ、小林武史、大谷康子、堤剛、ドミトリー・フェイギン、サキタハヂメ、山口賢治など、幅広いジャンルの音楽家が共演した。

司会、トークゲストとして、井上誠、小林淳、樋口真嗣、樋口尚文、中野昭慶、川北紘一、水野久美、ひし美ゆり子、西恵子、満田かずほ、中堀正夫、岩瀬政雄、藤田純二、西脇博光、皆川おさむ、乙部順子らが登場。2023年までに24枚のCDが作られた。

沿革

  • 2012年 - 結成。
  • 同年 - 旧奏楽堂にて日本の弦楽オーケストラ曲を集め、第1回コンサートを開催。
  • 2014年 - 伊福部昭百年紀の公式オーケストラとして2月、7月、11月に公演で演奏。
  • 2015年 - 生誕90年の作曲家特集として、芥川也寸志生誕90年と渡辺宙明卆寿シリーズで演奏。
  • 2016年 - 芥川也寸志個展、黛敏郎個展を開催。伊福部昭百年紀Vol.4で演奏。
  • 2017年 - 佐藤勝音楽祭、渡辺岳夫音楽祭、菊池俊輔音楽祭、伊福部昭百年紀Vol.5、黛敏郎メモリアルとして4月、7月、10月のコンサートシリーズで演奏。
  • 2018年 - 冨田勲 映像音楽の世界、宮内國郎特集(チャージマン研!ライブシネマコンサート)、伊福部昭百年紀Vol.6で演奏。
  • 2019年 - 小松左京音楽祭、冬木透の世界、3人の会2019、ヒーローオーケストラ、伊福部昭百年紀Vol.7、松村禎三生誕90年記念コンサートで演奏。
  • 2020年 - 映画「ネズラ1964」(監督:横川寛人/音楽:今堀拓也)にて今堀拓也作曲によるBGMの演奏を担当した。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。