お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

辻萬長



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

辻 萬長(つじ かずなが、1944年2月9日 - 2021年8月18日)は、日本の俳優、声優。本名は同じ。名の読みは「かずなが」であるが、俳優仲間からは「ばんちょうさん」と呼ばれていた。

佐賀県佐賀市神野町出身。佐賀県立佐賀高等学校卒業。テコジャパンエージェンシー、おぎいくこ事務所、こまつ座を経て、ワタナベエンターテインメント所属。

来歴

豆腐屋を営む両親のもとに、長男として生まれる。

1962年に高校を卒業。同年、劇団俳優座付属俳優養成所に14期生として入所。同期には佐藤信、串田和美、吉田日出子、清水?治、新橋耐子、有川博がいる。村井國夫は佐賀高校演劇部の1年後輩で俳優座俳優養成所でも1年後輩の15期生である。

1965年に俳優座養成所を卒業し、劇団「仲間」に入団。

1970年に仲間を退団後、1991年からは井上ひさしが主宰するこまつ座の唯一の所属俳優となる。

舞台中心の活動を続けているが、テレビや映画への出演も多い。

死去した名古屋章に代わり、『トイ・ストーリー3』以降のMr.ポテトヘッド役を演じ続けた。

2022年放送予定の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に伊東祐親役で出演予定だったが、病気療養のため辞退した(代役は浅野和之)。

2021年8月18日、腎盂がんのため死去。77歳没。

人物

  • 特技は体操、歌、乗馬。趣味は工作。
  • 妻は児童文学作家の辻邦、長男の輝猛は俳優、次男の敦尊は音楽家・映像作家・エンジニア。

出演作品

テレビドラマ

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。