お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

荻野目洋子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

荻野目 洋子(おぎのめ ようこ、1968年12月10日 - )は、日本の歌手、女優。80年代アイドル。株式会社ライジングプロダクション所属。本名:辻野 洋子(つじの ようこ、旧姓:荻野目)。愛称は「荻野目ちゃん姉は女優の荻野目慶子。

概要

人物

千葉県出身。堀越高等学校卒業。血液型はB型。

アイドル歌手として1980年代中盤ころよりユーロビート調の楽曲を歌い、1986年(昭和61年)から1989年(平成元年)まで、「日本レコード大賞」の金賞を4年連続で受賞。また『NHK紅白歌合戦』に計5回の出場歴がある。

原水爆禁止世界大会の賛同者である。

姉2人、兄1人、の4人兄弟の末っ子。次姉は女優の荻野目慶子。夫であるプロテニス選手、辻野隆三とのあいだに3女あり。

私生活

2001年(平成13年)、高校時代の同級生でプロテニス選手の辻野隆三と結婚、翌年2002年に長女を出産した。その後2004年(平成16年)には次女を出産、結婚後のしばらくは2児の育児に専念していた。子育てに対して荻野目は、荻野目家から伝えられた感性とモットーを強く持っているという。

2006年(平成18年)8月、三女を出産した。

2016年(平成28年)5月25日、舞台『桂由美物語』の公演終了後に、15年越しの結婚式を人前式で行った。

来歴

生い立ち

姉の慶子は熊本県で生まれたが、洋子の生誕までに荻野目家が転居したため、洋子の生誕地は千葉県柏市である。その後、父親の「子供は自然の中で育てる」という方針により埼玉県比企郡嵐山町に移り住んだが、小学校高学年・中学時代は再び千葉県佐倉市で過ごした。中学校では、卓球部に所属した。

劇団ひまわりのオーディションを受ける姉荻野目慶子について行き、そこで歌を歌わされて姉と共に合格、埼玉県の東武東上線武蔵嵐山駅が劇団から遠方である事や経済的理由で劇団には姉一人が通った。父と共に民謡を習っており、「完璧な発声」と言われた。

1977年(昭和52年)公開の映画『獄門島』に実姉・慶子が子役として出演、その撮影を見学に行ったところ、突如市川崑監督から「出てみない?」と言われて、回想シーン役で映画出演した。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
GOLD指定席:20,000円 ※
一般自由席:12,000円
(税込)

※特典内容
ステージ前方エリア指定席、専用入場レーン、クローク、フリードリンク、フードチケット

【ご注意】
★カード決済のみ。3/9(土)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。
※電話予約不可
2019年3月23日 (土)
幕張メッセ