お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

深川芹亜



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

深川 芹亜(ふかがわ せりあ、1995年9月26日 - )は、日本の女性声優。アクセルワン所属。佐賀県出身。身長148cm。血液型はB型。

来歴・人物

小学生の時にアバンセ杯放送コンクールの朗読部門最優秀賞を受賞したことから役者を目指して佐賀から上京。その後、美術高校・大学へ進学した。また、ワタナベエンターテイメントスクールを卒業。

2014年4月30日付で東映マネージメントを離籍し、翌5月1日よりアクセルワンへ所属。同年7月、『グラスリップ』の深水透子役で初主演を果たした。

趣味は、アクセサリー作り、美術鑑賞、写真撮影、クラリネット、モノマネ。特技は、絵画、ダンス。特にダンスはヒップホップを7年、ジャズダンスを2年続けていた。一方で歌唱については苦手意識を持っている。

出身地にちなんで、佐賀弁、博多弁を得意とする。

声優のワークショップに通った際に声だけで距離感を感じさせる声優の技術的な要素に感銘を受け、声優という役者の仕事に惹かれていった。子供のころに夕方や朝のアニメ(『東京ミュウミュウ』『ぴちぴちピッチ』など)は見ていたが、深夜アニメは業界に入ってから勉強のために、NetflixやHuluを活用して過去のものを中心に見始めるようになったという。

かわいい女の子が好きだが、ラジオの生放送などでは度が過ぎた行動を起こしてしまうことが時折あり、「セクハラ声優」の異名を持つ。

交流の深い声優には共演経験のある、高橋花林、桑原由気、古賀葵、白石晴香などがおり、プライベートで会う姿が度々ツイッターにアップされている。また自身が火曜日のパーソナリティを担当している「A&G NEXT BREAKS FIVE STARS」では、他の曜日担当のメンバーとの飲み会を企画することが多い。

尊敬する声優には、深川の所属するアクセルワン代表取締役の森川智之や元所属の小清水亜美、『グラスリップ』で共演経験のある東山奈央、早見沙織などをあげている。

2018年に『アイドルマスター シンデレラガールズ』の喜多日菜子役を獲得しているが、過去に同作のオーディションを2回落ちていたため、「落ちたらもう次の若い子にオーディション渡してください!」と思っていたという。

出演

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

2014年
 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。