お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

ヨハンナ・スピリ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

ヨハンナ・シュピリJohanna Spyri、1827年6月12日 - 1901年7月7日)は、スイスの作家である。『アルプスの少女ハイジ』の著者として知られる。

略歴

ヨハンナは医師のヨハン・ヤコブ・ホイッサーと、女流詩人メタ・ホイッサー・シュヴァイツァーの間の、6人の子のうちの4番目に生まれる。スイスのチューリッヒ州ヒルツェルの田園地帯に育つ。幼少時にはグラウビュンデン州のクールの周りで夏を幾度か過ごし、その体験を後の小説に生かした。

1852年には弁護士のベルンハルト・シュピリと結婚し、チューリッヒでの生活の間に田舎での暮らしに関する小説を書き始めた。最初の本『Ein Blatt auf Vrony's Grab』は1871年に、『アルプスの少女ハイジ』は1880年に出版された。

夫との間には息子が1人いたが、27歳で死去し、相次いで夫も1884年に死去した。1人になったヨハンナは慈善活動に専念し、死去までに50以上の物語を出版した。遺体はチューリッヒのジールフェルト墓地(ドイツ語: Friedhof Sihlfeld)に埋葬されたが、肖像はスイスの象徴として、1951年には郵便切手に、2001年には20CHF硬貨に使用された。

2010年にはドイツの文学研究者ペーター・ビュトナーによって、『アルプスの少女ハイジ』が1830年にドイツの作家、ヘルマン・アーダム・フォン・カンプが発表した作品『アルプスの少女アデレード』に類似していることが指摘され、『アルプスの少女ハイジ』の下敷きとなった可能性が高いとした。この指摘はスイスの新聞が報じるなど、波紋を広げた。

主な著作

  • 1871, Ein Blatt auf Vrony's Grab
  • 1872, Nach dem Vaterhause!
  • 1873, Aus fr?heren Tagen.
  • 1872, Ihrer Keines vergessen.
  • 1872, Verirrt und gefunden(Aus dem Leben)(Erz?hlband)
  • 1878, Heimathlos.(mit den Erz?hlungen Am Silser- und am Gardasee und Wie Wiseli's Weg gefunden wird
  • 1879, Aus Nah und Fern.(mit den Erz?hlungen Der Mutter Lied und Peppino, fast eine R?ubergeschichte
  • 1879, Verschollen, nicht vergessen. Ein Erlebnis, meinen guten Freundinnen, den jungen M?dchen
  • 1880, ?Heidi's Lehr- und Wanderjahre.“

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。