お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

中山麻理



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

中山 麻理(なかやま まり、1948年2月1日 - )は、日本の女優。長男はタレントの三田村瞬。三男は俳優の中山麻聖。元夫は俳優の三田村邦彦。祖父はイギリス系マルタ人の英語教師ロジャー・イングロット、父は電気技師のジョージ・イングロット(中山蒸治)、兄は歌手のマイケル・中山(中山重治)でその娘の中山エミリ・英玲奈姉妹は姪に当たる。

来歴・人物

東京都世田谷区生まれ。順心女子学園高等学校(現・広尾学園高等学校)卒業後の1966年に東宝演芸部に入り、1967年に『不信のとき』で初舞台。1968年、『兄貴の恋人』で映画デビュー。1969年、TBS『サインはV』で茶の間に知られるようになった。

大人びたクールな美貌とグラマラスな肢体を兼ね備えたセクシー女優として活躍していたが、1980年、映画『限りなく透明に近いブルー』で共演した縁で俳優の三田村邦彦と結婚し芸能界から引退。しかし、1999年に離婚してからは芸能活動を再開している。

出演

映画

  • 兄貴の恋人(1968年)
  • クレージーのぶちゃむくれ大発見(1969年)
  • ニュージーランドの若大将(1969年)
  • 緯度0大作戦(1969年)
  • サインはV(1970年)
  • 華麗なる一族(1974年)
  • 炎の肖像(1974年)
  • 憧憬(1977年)
  • 突然、嵐のように(1977年)
  • 愛の嵐の中で(1978年)
  • 限りなく透明に近いブルー(1979年)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。