CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > ENDRECHERI

ENDRECHERI

ENDRECHERI



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

堂本 剛(どうもと つよし、1979年〈昭和54年〉4月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、アイドル、俳優、タレントであり、アイドルデュオ・KinKi Kidsのメンバーである。本名同じ。

奈良県奈良市出身。ジャニーズ事務所所属。身長166cm。血液型はAB型。

相方の堂本光一と同姓だが、血縁関係はない。

来歴

※ソロ活動を中心に記載。KinKi KidsやJ-FRIENDS、Twenty☆Twentyとしての活動は各ページを参照のこと。

生い立ち

1979年(昭和54年)4月10日、奈良県奈良市で堂本家の長男として誕生。6歳上に姉がいる。「強い子に育つように」という想いが込められ、父親に「剛」と名づけられる。1983年、西大寺幼稚園に入園。1986年、奈良市立西大寺北小学校に入学。マイケル・ジョーダンに憧れ、バスケットボール部に入り、自宅の庭にゴールを作ってもらい、毎日練習した。大人になってからも自身が出演するテレビドラマ『青の時代』や『若葉のころ』でプレイする姿を見せたり、自身の冠番組である『堂本剛の正直しんどい』でチームを作って経験者らと試合をするなどしている。

子役時代

小学校時代は大阪にある児童劇団『劇団アカデミー』に所属し、1987年 から堂本直宏(どうもとなおひろ)の芸名で子役として舞台・ドラマ・CMなどに出演していた。北島三郎の舞台では親子役で共演したり、ダウンタウンが関西ローカル時代にやっていた『ダウンタウン物語』(毎日放送)などの番組に出演したりしている。ちなみに「直宏」という芸名の由来は、姉の初恋の人の名前から。小学5年生で子役活動は辞め、6年生からは学業に専念する。

ジャニーズ事務所入所

小学6年生の時、光GENJI・諸星和己のファンだった6歳上の姉が本人の知らない間に履歴書をジャニーズ事務所に送ったことがきっかけで、光GENJIのコンサートに招待される。当時はバスケットボールに夢中で中学受験も考えていたため、事務所に入るつもりはなく断る予定だったが、1991年5月5日、「断るにしても自分の口で言いなさい」と母親に連れて行かれた横浜アリーナでコンサートを鑑賞し、堂本光一と出会う。そして事務所の2 - 3日預からせてほしいという申し出に即答した光一と共に、事務所入りを決める。

1992年、奈良市立平城中学校に入学。地元の奈良で中学校に通いながら、仕事があるたびに新幹線で奈良と東京を往復した。中学2年の10月、14歳の時に上京。上京後は事務所の合宿所に住み、岡田准一と同じ部屋で生活していたこともある。

KinKi Kids結成

当初から同じ苗字であった光一と2人揃って活動することが多く、「W堂本」「KANZAI BOYA(カンサイボーヤ)」などの呼び名を経て1993年4月4日、朝日放送(現:朝日放送テレビ)『KISSした?SMAP』にて初めて「Kinki Kids」のグループ名を発表された。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。