お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

中村悠一



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

中村 悠一(なかむら ゆういち、1980年2月20日 - )は、日本の男性声優、ナレーター、YouTuber。香川県木田郡庵治町(現:高松市)出身。インテンション所属。

代表作は『おおきく振りかぶって』(阿部隆也)、『CLANNAD』シリーズ(岡崎朋也)、『機動戦士ガンダム00』シリーズ(グラハム・エーカー)、『マクロスF』(早乙女アルト)、 『FAIRY TAIL』(グレイ・フルバスター)『ウルトラマンX』(ウルトラマンエックスの声)、『おそ松さん』(松野カラ松)、『マーベル・シネマティック・ユニバース』(スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ)など。

来歴

高校卒業後、声優になるために上京。当時は映画の吹き替えを志望していた。代々木アニメーション学院に入学し、寮生活を始める。在学中に子安武人主演ドラマCD『大正浪漫雑記帳』にてウェイター役で出演。代々木アニメーション学院を卒業後、東京ドラマハウス、トリトリオフィス、シグマ・セブンを経て、現在はインテンションに所属。

2001年、OVA『D+VINE[LUV]』にて声優デビューを経て、同年『電脳冒険記ウェブダイバー』のグリフィオン、ライガオン役にてTVアニメ初レギュラーを果たす。2006年にゲーム『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』のルーファス役を獲得、翌年2007年には『おおきく振りかぶって』の阿部隆也役を獲得。同年テレビアニメ『CLANNAD』の岡崎朋也役で主演。この年以降は他作品の主要キャラクターを次々と演じ、徐々に名前を知られるようになった。2008年には、ノン子とのび太のアニメスクランブルにて第18回最優秀男性声優賞を受賞した。

2016年、第3回Yahoo!検索大賞 パーソンカテゴリ 声優部門賞を受賞。

特色・活動傾向

落ち着きのある爽やかな声が特徴。主に演じる役は10代の少年から30代の男性。ナレーションの実績が豊富だが、アニメや吹き替えでも多数の作品に出演するなど活躍している。

『うたの☆プリンスさまっ♪』では女性的なキャラクターを演じた他、『最強銀河 究極ゼロ 〜バトルスピリッツ〜』では主人格と合わせて7つの性格に切り替わる主人公を演じ分けている。

主演作やヒロインの相手役では、あまり素直でない天邪鬼な性格をしたキャラクターを演じる機会が多く、本人も2007年のインタビューでそのような役が多いことを発言している。

2011年公開の『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』以降、マーベル・シネマティック・ユニバースにおいてキャプテン・アメリカ(演:クリス・エヴァンス)の吹き替えを一貫して務めている。

香川県の観光PRキャラクターである「うどん県観光課係長 うどん健」の声を担当。

2020年4月より構成作家に漫画家の大川ぶくぶを迎え、YouTubeで『わしゃがなTV』を開設。マフィア梶田とのダブルパーソナリティで、開封・ゲーム・お宝紹介などさまざまなジャンルの動画を配信している。その他にも、ゲストを迎え、フリートークや、新作ものからマニアックなゲームを遊ぶといった生配信、メンバーシップ限定配信も行っている。

人物

磯部勉を尊敬している。映画『リーサル・ウェポン2/炎の約束』(1993年のテレビ放映時に磯部が主役の日本語吹替を担当)を見て憧れ、それをきっかけに声優を志し始めた。『BLACK LAGOON』にて共演を果たし、その後『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』でも磯部と共演したが別収録だった。

大木民夫の訃報を知った際には「大木さんの仕事への姿勢は本当に好きだった。もっとご一緒したかった。」と自身のTwitterでツイートし、追悼の意を示した。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。