お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

アイムエンタープライズ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

株式会社アイムエンタープライズ(英語表記:I'm Enterprise Inc.)は、日本の芸能事務所。主に声優のマネージメントを行っている。略称は「アイム」。

歴史

1984年に設立されたアーツビジョン(略称:アーツ)のグループプロダクションとして、1993年6月22日に設立された。当時アーツの社長でもあった松田咲實が兼任で代表取締役社長に就任した。事業内容としては、声優のマネージメントと育成のほかにイベントの企画・制作、作品のキャスティングコーディネイトなどを行っている。

その後もグループプロダクションとして、1998年に澪クリエーション、2000年にクレイジーボックス、2007年にヴィムス、2015年にアライズプロジェクトが設立された。また関連会社として、1990年に設立された声優養成所の日本ナレーション演技研究所が存在する。

2002年6月にアイムエンタープライズの公式ファンクラブ「あい夢のおもちゃ箱」を立ち上げたが、2007年7月をもって解散となった。さらに関連事業として、所属声優のファンクラブ(2003年6月に山本麻里安の「まりあ牧場」、2005年6月に中原麻衣の「マーブル*スコープ」)を立ち上げたこともある。

2005年6月19日にアイムエンタープライズ8周年記念として、「アイム祭」というイベントを日本教育会館一ツ橋ホールで開催した。

2006年12月に松田咲實がオーディション受講者の16歳の少女にわいせつ行為を行った事件で、2007年4月4日に逮捕(持病により釈放)され、同年5月28日に書類送検(最終的には不起訴処分となった)された。そのためアイムは5月29日に臨時取締役会を開き、松田咲實の代表取締役社長と取締役の辞任届けを受理したことを6月1日に発表した。そして、新たに代表取締役として江崎加子男(江崎プロダクションの創業者であり、マウスプロモーションの元代表取締役)が就任したことも合わせて発表した。またアイムは、加盟していた日本芸能マネージメント事業者協会と日本声優事業社協議会を退会したが、その後どちらにも再び加盟している。

2020年4月16日に、所属声優による趣味・特技などの動画を不定期で投稿するYouTubeチャンネル「ぶかちゅ〜部TV」を開設した。

2020年10月19日に、アサヒグループ食品と共同開発した「うるおいボイスのど飴」が全国で発売された。所属する39人の声優にインタビューを行い、味やパッケージ、ネーミングに至るまで共同開発に関わっている。

所属声優

2021年4月時点。

()内は所属年。

男性

女性


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。