お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

中村仁樹



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

中村仁樹(なかむら まさき、1983年4月13日 - )は尺八演奏家・作曲家。東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻卒業。

略歴

1983年4月13日生まれの愛媛県宇和島市出身。宇和島市立住吉小学校、宇和島市立城北中学校、愛媛県立宇和島東高等学校卒業。浄土宗芸術家協会会員。「しのぶ」ファッションモデル。

5歳よりクラシックピアノを習い、中学時代にはバンドでギターを担当していた。17歳の時に父が趣味で吹いていた尺八と出会い、その魅力に魅せられ、2002年に愛媛県立宇和島東高校卒業後、東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻に入学する。

「尺八新人王決定戦」、「東京邦楽コンクール」、「和洋楽器グループコンテスト」など、数々のコンクールで優勝を果たし、卒業後は和と洋、古典とジャズ、ポップスなど、様々なジャンルを自在に行き来して活躍中。山口崇、藤原道山、上妻宏光、バイオリニスト川井郁子、和代人平、歌手坂本冬美、紫舟とコラボレーション。SQUARE ENIX『戦国IXA』テーマソング参加。演奏家として各地のコンサートやイベントに出演すると同時に、作・編曲、レコーディングにも多数参加している。2018年ベストデビュタントオブザイヤー受賞。
2013年9月19日号の週刊文春では、「和系イケメン王子」と特集記事に掲載され、注目を浴びる。
2015年11月22日、出身の宇和島文化大使に任命される。2015年に新たにスタートしたダンスミュージックと邦楽ユニット「HANABI」がクールジャパン認定アーティストとなる。
2017年11月1日、avexより崎山つばさwith 桜menのメンバーとして、シングル「月花夜」でメジャーデビュー。オリコンデイリーランキング最高2位、ウィークリーランキング4位を獲得。
2018年5月5日、崎山つばさ with 桜menのセカンドシングル「螺旋」では、作詞作曲を手がける。

参加ユニット

  • 崎山つばさ with 桜men
    舞台、ミュージカルで活躍中の2.5次元俳優、崎山つばさがイケメン和楽器ユニット“桜men”とのコラボにて2017年11月1日にシングルをリリース!デビュー曲「月花夜」は作詞作曲を千本桜の黒うさPが手掛け、崎山出演の舞台「煉獄に笑う」の劇中歌として舞台を彩っている。
    桜menメンバーは、尺八(中村仁樹)・津軽三味線(北村貴寿)・和太鼓(古里祐一郎)・箏(大川義秋)。2018年4月新たに花原京正(和太鼓)・花原秀正(和太鼓・佐藤公基(尺八)・本間貴?(箏)・匹??智(津軽三味線)・暦(ボーカル)の6人が桜menのメンバーに加入
  • 蓮-REN-
 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
抽選先行

<カンフェティ取扱チケット>
指定席:8,800円
(全席指定・税込)
2018年12月16日 (日)
パシフィコ横浜
国立大ホール
抽選受付終了