お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

副島和樹



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

副島 和樹(そえじま かずき、1993年11月23日 - )は、日本の俳優。三重県出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。身長167cm、血液型はA型。

略歴

2014年、九州大学文学部在学中に「ミスター九大コンテスト2014」でグランプリを受賞。

2015年、「全国ミスターキャンパスコンテスト」で審査員特別賞を受賞。

2016年「第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞している。

2019年2月公開の映画「40万分の1」で映画初出演・初主演を果たす。

人物

父親の転勤により、小学生時代はインド、中学時代はマレーシア、高校時代はチェコに住んでいた。

日本語と英語以外に、ヒンディー語、マレー語、チェコ語も挨拶程度で話すことができるという。

アニメ・漫画・コスプレが好きで、海外の友達とのコミュニケーションに大変助けられたと語る。オタク文化で世界に恩返しをすることが夢。

2016年に開催された「第29回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の自由パフォーマンスタイムでは、自身の名字からとった「ソエジマン」のヒーローショーを披露した。

海外の暮らしが長かったため、日本に住んで苦労したことは「空気を読むこと」だったという。

高校時代、遊戯王オフィシャルカードゲームでチェコ代表の座を勝ち取り、世界大会の出場経験をもつ。

幼少期に妹と二人きりの際に野犬に襲われる、父親と川で遊んでいる際に肉食魚に襲われるなど珍しいエピソードを複数持っている。

2019年現在、友人の経営する撮影スタジオの洗面所及び風呂場を間借りし、調理器具や冷蔵庫、エアコンのない生活をしている。その様子はアウトデラックスでも紹介され、話題を呼んだ。

出演


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。