お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

小林聡



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

小林 聡(こばやし さとし、1972年3月16日 - )は、日本のキックボクサー、俳優。元WKAムエタイ世界ライト級王者。引退後は「小林 さとし」の名で芸能活動を行うほか(後述)、指導者やゼネラルマネージャーとして活動している。

現役時代、様々な団体を渡り歩いてきたことから「野良犬」という異名を持った。

来歴

生い立ち、選手として

長野県長野市出身。小学校高学年の時、ジャッキー・チェンのファンになる。本人曰く、最初の格闘技は自己流の形意拳だという。その後、少林寺拳法を始める。

高校進学後、宮越ジムに入門。高校は出席日数が足りず、1年で退学になる。1988年2月に、まだ16歳だったが、17歳と偽って日本キックボクシング連盟でプロデビュー。デビュー戦をKO勝ちで飾る。その後上京し、宮越ジム所属渡辺ジム預かりとなった。バンタム級の選手として活動するが、デビュー戦後は3連敗する。これを機に長野県に戻り、アマチュア団体(同好会)長野県ムエタイ連盟を設立。キックボクシングだけでなく有刺鉄線マッチなどプロレスの試合も行った。

長野県に戻って2年後、格闘技の雑誌を読み、東京北星ジムがディスコでムエタイのショーを行うことを知り、計5〜6回参加。試合後はファイトマネー5000円とチップ数万円を受け取っていた。18歳の終わり頃に、家族に何も言わずに再度上京。東京北星ジムに正式に所属する。

1991年10月26日に、全日本キックボクシング連盟でフェザー級のキックボクサーとして再度プロデビューを果たした。そののち、4度オランダにわたり、その都度所属団体も変わった。単に国内のジムや所属団体を転々とするだけでなく、「国・大陸をも渡り歩く奔放さによって」、いつしか「野良犬」とあだ名されるようになった。最後は藤原敏男が会長を務める藤原ジムに落ち着いた。現役時代はWKA世界ライト級王者(2000年 - 2007年)などの複数のタイトル(後述)を獲得した。

2006年11月12日、ムエタイ現役4冠王者ジャルンチャイ・ケーサージムに5ラウンド判定0-3(48-50、48-50、49-50)で敗戦後、突然の引退宣言を行った。2007年3月9日、全日本キック「Departure 〜野良犬FINAL〜」で「野良犬ファイナルマッチ」としてジムの後輩前田尚紀と3分1Rのエキシビション試合を行ったあと、引退セレモニーが行われ、10カウントゴングでリングを後にした。通算成績は69戦46勝(34KO)21敗2分。

GM・指導者として

2007年5月、全日本キックボクシング連盟のゼネラルマネージャー(GM)に就任した(2009年8月の連盟解散まで)。2009年、GMとして自身がプロデュースする大会スポンサーにつけめんの人気店を付けた。

2009年9月21日、ZERO1『橋本真也デビュー25周年 破壊王伝承 in 後楽園大会』において、橋本大地のプレデビュー戦となる2分2ラウンドのキックボクシングエキシビションマッチの相手を務めた。エキシビションながら橋本から2度のダウンを奪った。

2011年、指導の場をそのZERO1に移し、「ZERO1野良犬道場」として後進を育成するほか、以前より指導していた日高郁人ら現役のZERO1所属レスラーに打撃の指導を行っている。2012年にはZERO1から日高とともに指導に当たった女子選手の夕陽がデビューした。

2014年6月21日、グッドルーザー運営の下でKICKBOXING ZONEを11月9日に旗揚げすることを発表し、GMに就任。

ファイトスタイル

左フックと右ストレートを得意としている。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。