お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

若松愛里



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

若松 愛里(わかまつ あいり、1月21日 - )は、日本の舞台役者、タレントである。神奈川県出身。フリーランスとして活動している。

略歴

2010年1月より芸能活動を始める。初舞台は2010年3月、下北沢OFF・OFFシアターでの「なんてったって、アイドル! 〜その、先にあるもの〜」。

2014年10月10日、エイベックスのアイドル専門レーベル「iDOL Street」のデビュー候補生であるストリート生に第7期生として加入、TOKYO TORiTSU これで委員会(後にトーキョー夢ぴよ組に改名)に在籍し、アイドル横丁夏まつり!!、TOKYO IDOL FESTIVAL、@JAM EXPOなどのアイドルイベントに出演する。またSHOWROOMの配信番組「スト生放送部」にレギュラー出演するなど活躍していたが、高校3年生に進学するにあたり2017年3月28日ストリート生を卒業。

高校卒業後の2018年4月11日、『続・魔銃ドナー』にて、フリーランスとして芸能活動を再開。ストリート生在籍時の2016年8月、アリスインプロジェクトの舞台『アリスインデッドリースクール パラドックス』に出演しており、その縁からアリスインプロジェクトを中心に多くの舞台に出演。2018年11月から2019年12月までの期間は、毎月、舞台への出演を続けていた。

2019年11月24日、「Neat.and.clean-ニトクリ-」のライブにて新メンバーとしてお披露目されアイドルに復帰、在籍中に発売されたグループの1stシングル「Dear...」はオリコンのデイリーランキング1位、ウィークリーランキングでは10位を獲得した。ライブアイドルとして短期間に数多くのライブに出演するも、アイドルと女優の両立が厳しいと判断し2020年4月2日に卒業を発表。2020年6月7日のオンラインライブにてNeat.and.clean-ニトクリ-を卒業した。

アイドルを卒業後の2020年6月からは、フリーランスとして舞台での芝居をメインに活動。2020年7月の『立ち呑みパラダイス〜1975年天満商店街〜』にて初ヒロインを演じる。

人物

  • キャッチフレーズは「いつでも元気はー?\ MAX /」。
  • ニックネームは「若ちゃん」「愛里ちゃん」。
  • 特技は「柔軟」、趣味は「人と話すこと」。
  • 座右の銘は「為せば成る、為さねばならぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」。
  • 普通自動車免許を所有。
  • クレヨンしんちゃんのファン。
  • 兄が一人、姉が二人の四人兄弟の末っ子。
  • 「人見知りはバリバリ」するタイプ。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。