お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

上白石萌歌



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

上白石 萌歌(かみしらいし もか、2000年2月28日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、歌手、タレント。歌手活動時のアーティスト名、adieu(アデュー)。

鹿児島県鹿児島市出身。大学在学中。東宝芸能所属。所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ。第7回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ。姉は女優・歌手の上白石萌音。

略歴

2011年、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』に応募し、当時史上最年少の10歳(小学5年生)で44,120人の中からグランプリに選ばれ、芸能界入り、東宝芸能のシンデレラルーム所属となる。同年、ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして2011年9月号から活動。

女優

2012年2月にドラマ『分身』で女優デビュー。

2016年8月には『2万人の鼓動 TOURSミュージカル「赤毛のアン」』でミュージカルに初出演し、史上最年少で主人公のアン・シャーリー役を演じた。2017年にはミュージカル『魔女の宅急便』に主演し、キキ役を演じた。2018年には舞台『続・時をかける少女』で主演を務めた。

2016年12月にはオーディションを経てキリンビバレッジ「午後の紅茶」のテレビCMシリーズに起用されCharaの名曲「やさしい気持ち」を歌って注目を集め、完結編となる2018年のシリーズ第4作まで出演した。

2018年公開の『羊と鋼の森』で、姉の上白石萌音と映画初共演。同作品で、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2018年、主人公の声を担当したアニメーション映画『未来のミライ』が第71回カンヌ国際映画祭の「監督週間」に選出され、上白石も公式上映に参加した。

2019年4月よりTBS『A-Studio』の11代目サブMCに就任した。

2019年、『いだてん〜東京オリムピック噺〜』の前畑秀子役でNHK大河ドラマ初出演。水泳の練習に加え、体重を7kg増量してアスリート体型へと肉体改造する過酷な役作りで、前畑になりきって演じた。

歌手

2015年6月にNHK Eテレのテレビアニメ『はなかっぱ』の主題歌「ス・マ・イ・ル」でCDデビュー。

2017年公開の映画『ナラタージュ』で、「都内高校に通う17才の女子高校生」と素性を隠し「adieu」(アデュー)名義で野田洋次郎(RADWIMPS)作詞・作曲による主題歌「ナラタージュ」を担当、同年10月4日にシングルリリースした。ミュージックビデオは行定勲監督が手掛けた。

2018年11月には〈NHK〉2020応援ソング「パプリカ」の菅野よう子編曲による新バージョンを歌唱、NHKホームページおよびYouTubeで動画が公開され、NHK BS1で11月11日放送された『NHK杯フィギュア40回大会記念「レジェンドオンアイス」』で使用された。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
一般
S席(1階席・2階席) :7,500円
A席(3階席) :5,500円
(全席指定・税込)

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
 本公演は購入者の氏名及び連絡先を確認した上で販売されます。
2020年2月28日 (金) 〜
2020年3月11日 (水)
世田谷パブリックシアター