お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

劇団6番シード



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

劇団6番シード(げきだんろくばんしーど)は主に東京を中心に活動する日本の劇団。久間勝彦を代表として1992年に旗揚げ。現在は脚本・演出の松本陽一が代表を務め、年間3本 - 5本のハイペースで上演している。

また多彩な企画公演も行っており、松本陽一による、劇界で活躍する30代の看板役者を集めた「オイルサーティーズ」。シニア時代を象徴する「45歳からのアクターズスタジオ」。ほかに劇団メンバーが中心となって立ち上げた企画ユニットなどもある。

俳優

  • 松本陽一 - 主宰。脚本・演出を手掛ける。
  • 宇田川美樹 - 看板俳優。演劇ユニット「UDA☆MAP」の主宰も務める。
  • 小沢和之 - 看板俳優。映画やアニメでも活躍している。
  • 土屋兼久 - ナレーション事務所「ALBA」へも在籍。
  • 椎名亜音 - ナレーションやイベントMCなども行う。
  • 樋口靖洋 - 映画やアーティストMVにも出演。
  • 藤堂瞬 - ダブルアップエンタテインメントにも在籍。

過去に在籍した俳優

  • 栗生みな(2013年 - 2016年)

主な上演作品(松本陽一作品)

  • 2001年 - 「ホテルニューパンプシャー206」
  • 2002年 - 「ミキシング・レディオ」「コンクリートダイブ」
  • 2003年 - 「ペーパーカンパニー ゴーストカンパニー」「ホテルニューパンプシャー206」「テンリロ☆インディアン」
  • 2004年 - 「ギブミー・テンエン〜昭和29年のクリスマス」「TRUSH!」

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
平日3500円(イベントあり)/土日2500円(イベントなし)
※イベントは2団体参加のトークイベント(45分)を予定しています。
(全席自由・税込)
2018年10月18日 (木) 〜
2018年10月28日 (日)
大阪市立芸術創造館