お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

草村礼子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

草村 礼子(くさむら れいこ、1940年7月5日 - )は、日本の女優、ナレーター。本名:野口 禮子(のぐち れいこ)。

東京府北多摩郡三鷹町(現:東京都三鷹市)出身。ジェイ・クリップ所属。兄、弟を持つ3人兄弟である。

来歴

  • 東京都立国立高等学校中退と同時に、劇団炎座の押しかけ研究生となる。
  • その後、劇団国芸を経て、劇団東京小劇場の幹部女優として16年間活動。『キューポラのある街』ではトミ役を400回以上演じる。
  • 東京小劇場退団後も映画、テレビドラマなどで幅広く活動。
  • 1982年から「いのちと愛」をテーマに、一人芝居・朗読・講演などのライブ活動を開始する。
  • 1996年公開の映画『Shall we ダンス?』での田村たま子役で7つの映画賞を総なめにして、広く顔が認知されるようになった。
  • 2005年から「夢のダンス」と称するダンスボランティア活動を行っている。
  • 受賞歴

    • 平成2年度文化庁芸術祭賞(『一人芝居・じょんがら民宿こぼれ話』)
    • 第11回種田賞(『一人芝居・じょんがら民宿こぼれ話』)
    • キネマ旬報賞女優賞(『Shall We ダンス?』)
    • 毎日映画コンクール助演女優賞(『Shall We ダンス?』)
    • 日刊スポーツ映画賞(『Shall We ダンス?』)
    • 横浜映画賞(『Shall We ダンス?』)
    • 高崎映画祭(『Shall We ダンス?』)
    • 第20回日本アカデミー賞助演女優賞(『Shall We ダンス?』)
    • 第25回日本映画批評家大賞・実写部門 ゴールデン・グローリー賞

    出演


     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。