お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

高城れに



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

高城 れに(たかぎ れに、1993年6月21日 - )は、日本の歌手・女優である。ももいろクローバーZのメンバーで、イメージカラーは紫色

ももいろクローバーZではメンバー初となる達成が目立ち、2015年にソロコンサート開催、2019年にソロでのテレビCM出演、2020年に連続ドラマの主演(NHK『彼女が成仏できない理由』)を果たした。2016年開始のラジオ番組『高城れにの週末ももクロ☆パンチ!!』も放送を継続している。

神奈川県出身で、県の選定により東京オリンピックの聖火ランナーを務めた。

人物像

繊細さと感受性の豊かさが特徴である。書籍『Quick Japan(Vol. 112)』の特集で精神科医の斎藤環(筑波大学教授)による鑑定が行われた結果、「ユニークな内面や豊かな感情、そして衝動渦巻く無意識の世界」を持っているとされた。

本人いわく幽体離脱の経験があり、イメージトレーニングをしたところ、夢と現実の境界線のところで魂が抜けるようになり、夢をコントロールできるようにもなったと述べている。NHKドラマ『彼女が成仏できない理由』では、幽霊役として主演に抜擢された。

元々は極度の人見知りで、緊張しやすい気質を持つ。グループ結成当初は「本当に私がももクロにいていいのかな」と悩み続けていたが、“アイドルは可愛らしく”という固定観念を外すことで自分の素を出せ、トークのオチを務めるなど役割が見つけられるようになったという。「悩むからこそ成長できる部分がたくさんある」と前向きに捉えることができるようになったとし、自身の存在意義について以下のように述べている。

キャッチフレーズは「ももクロの鋼少女」。自分を変えてくれた“ももクロ”の存在に恩を感じており、プライベートのカラオケでも持ち歌をよく歌うなどグループへの愛着心が強い。

さらに、自身がメンバーでなかったらモノノフ(ももいろクローバーZのファン)になっていたと度々述べている。ファンを「ももクロの一員」と位置づけており、街でグッズを身につけたファンを見かけると、自ら声をかけに行くほどである。

笑った時に慈愛に満ちた表情を見せることから、ライブでは「笑顔が一番、れにちゃん!」というコール(曲中の合いの手)が定着している。本人も気に入っており、「 迷ったとき辛いとき、笑顔を無くしそうになるとき、ダメになりそうなとき、いつもみんなが言ってくれるのを思い出してるんだよ」と述べている。

活動の方向性

ソロ活動では癒し系の柔らかい声質を活かし、ラジオパーソナリティやナレーターを務める。将来的な仕事の目標は、ずっと“ももクロ”を続けながら、色々な地域に行って色々な人と出会い接する中で、感性を磨いていくこと。「知らない土地の空気に触れるとすごく神経が敏感になって、いろんなことを感じる力が強くなる」と述べている。

東日本大震災の後には、宮城県女川町の臨時災害放送局で同世代の女性がパーソナリティを務めていることを知り、現地との交流を提案。グループとして町を訪れたり、ライブを開催したりするきっかけとなった。

2014年には福島県の小学校でキャリア教育のゲスト講師を務め、下積み時代の葛藤や挫折を明かすとともに、夢を見続けることで報われた体験談を語った。それを踏まえ児童らに「将来の夢」を画用紙に描いてもらうと、翌月に開催が決まっていた“国立競技場ライブ”のステージに飾ることを提案し、当日は児童らを客席に招待した。2019年には、同県でソロコンサートを開催。この際も現地の小学生とのコラボレーションを企画し、復興支援ソング『花は咲く』をステージで共に歌い上げた。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。