お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

井手らっきょ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

井手 らっきょ(いで らっきょ、1959年12月11日 - )は、日本のお笑い芸人、実業家、たけし軍団団員、ローカルタレント。本名、井手 博士(いで ひろし)。

熊本県熊本市出身。オフィス北野所属。血液型はAB型。息子は、ラッパーのROOKで、芸能活動の傍ら、現在、井手の経営するダーツバーで勤務している。また、娘が1人いる。

スキンヘッドがトレードマークで、裸芸(癖)が定番。テレビのバラエティ番組のほか、映画や舞台でも俳優として活躍している。その傍ら、熊本市にて2005年5月に野球専門学校「プロフェッショナル・ベースボール・アカデミー」を設立した。2018年3月8日活動拠点を熊本に移動の為、現在熊本県在住。

来歴

熊本県立第二高等学校に通い、久留米大学に進み、中退。特技は短距離走、ダーツ。

西城秀樹の「傷だらけのローラ」の真似をしたのがものまねを始めたきっかけ。学生時代、西城や水谷豊などのものまねで、素人ものまね番組の常連となったことで注目され、太田プロダクションよりデビュー。またフジテレビ系『笑っていいとも!』の初期のレギュラーにもなった。

その後脱毛症となるが、カツラを常用するようになりつつ芸能活動を続ける中、たけし軍団の草野球に参加中ビートたけしに軍団入りを打診され、その際に思い切って頭髪を剃る事を提案された。たけし軍団入り以降はすぐに裸になる裸芸を持ちネタとした。

野球関連のエピソード

  • 俊足で知られ、100m走ベストタイムは大学時代の体育の授業で出した11秒0。その後『ビートたけしのスポーツ大将』の番組中でも10秒89(追い風参考)の好タイムを出すなどまさに「芸能界の韋駄天」というほどの走りを世間に知らしめる。フジテレビ番組「さんまのスポーツするぞ」(93年)で、現役引退後のフローレンス・ジョイナー(ソウルオリンピック陸上3冠)と100m走で勝利し、ジョイナー愛用のスパイクを獲得した事がある。
  • 『スポーツ大将』のチャレンジ企画でたけし軍団全員が日本ハムファイターズの入団テストを受けるものがあり、通常のテストと全く同じ内容で受験。総合で井手のみが合格ラインに到達した。
    • 当時の日本ハムのスカウトから「年齢がもう少し若ければ、採用していたかもしれない」と言われたというエピソードもある。
  • 野球好きが高じ、用具のこだわりは深く、ミズノに硬式野球用特注グラブを投手用、二塁手用、三塁手用、遊撃手用、外野手用、ファーストミットと発注し、計8個所有している。
  • たけし軍団の草野球チームでも主力として活躍、殊に1991年11月23日に阪神のファン感謝デーのイベントとして行われたたけし軍団対阪神の試合では最終回となる6回に逆転のツーランスクイズを決めている。
  • バラエティ番組『マネーの虎』(日本テレビ)に出演し、元・プロ野球選手による野球塾開校を希望。堀之内九一郎社長が激しく批判するも、井手と共に交渉にあたった元プロ野球選手の秦真司がその場で実際に素振りをしたところ社長達がとても感動し、「下手な説明よりプロの素振りを見た方がよほど説得力がある」と味方に付けたことでマネー成立。小林敬社長から270万円、高橋がなり社長と岩井良明社長からそれぞれ1000万円の投資を受け、2270万円という番組史上最高額のマネー成立を勝ち取った。塾は当初神奈川県海老名市に開校予定だったが建築基準法の関係で断念、井手の出身地の熊本市になった。プロフェッショナル・ベースボール・アカデミー(PBA)という名前で2005年5月28日に開校、併せて「有限会社裸裸裸(ららら)」を設立し、自ら代表取締役となり運営に当たった。ただ、現在はPBAの運営から手を引いており、運営は別の会社に引き継がれている(PBAのホームページからも井手に関する記事、コメントは削除されている)。
  • 2007年3月2日に福岡を拠点とする社会人野球チーム「嘉麻市バーニングヒーローズ」を結成。自身は選手会長を、元力士で元プロ野球選手の市場孝之が監督を務める。
  • 東国原英夫宮崎県知事(旧名・そのまんま東)率いる野球チーム「チームそのまんま宮崎」のメンバーとして、2008年正月にRKB毎日放送で放送された特番で川崎宗則率いる「宗rin'S」と対戦した。
  • 自身の息子も高校球児として高校野球東東京大会では同じ軍団のダンカンの息子も同じ大会に出場して話題となった。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。