お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

福田雄一



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

福田 雄一(ふくだ ゆういち、1968年7月12日 - )は、日本の劇作家、放送作家、ドラマ・映画脚本家、舞台・ドラマ演出家、映画監督。劇団「ブラボーカンパニー」座長。コメディ作品を次々に生み出し、ムロツヨシ、佐藤二朗といった個性派俳優を抜擢し、「コメディの奇才」と称された。血液型A型。

来歴

お笑い好きの父親の影響でクレージーキャッツを見て育つ。小学校の頃、学期末ごとに開催される「お楽しみ会」では毎回台本を書き、コントを披露していた。小山市立小山第一小学校、小山市立小山中学校を経て、栃木県立栃木高等学校へ進学。中学・高校生の頃はゴルフに夢中になり、プロゴルファーになりたいと思っていたが、大学に進学してほしいという父親の希望もあり、高校の先生に薦められてゴルフ部のある成城大学に入学。しかし想像以上に部費がかかることや、自分のゴルフの腕前に夢を諦めざるをえなくなり、一時はノイローゼ状態に陥る。

そんな時にたまたま見た、小劇場ブームを伝えるニュースに昔の「お楽しみ会」の楽しかった思い出がよみがえり、さっそく観に行った劇団第三舞台の舞台で「こんなに笑えるお芝居をする劇団があるんだ!」と衝撃を受けて、入部先を演劇部に変更。以降、演劇づけの日々を送る。成城大学の学生劇団を母体として1990年に劇団「ブラボーカンパニー」を旗揚げ、座長として全作品の構成・演出を手がける。

日本テレワークに入社の後、独立しフリーの放送作家に転身。舞台を手がけるかたわら、『笑っていいとも!』『SMAP×SMAP』『いきなり!黄金伝説』などバラエティ番組の構成を多数手がけた。さらにテレビドラマや映画の脚本・演出にも活動の場を広げた。2004年に「小山評定ふるさと大使」に任命された。2005年にドラマ「THE3名様」を監督。2007年にマギーと共同脚本・演出のユニット「U-1グランプリ」を立ち上げて出演。2009年には自身の舞台作品を映画化した『大洗にも星はふるなり』で映画監督としてデビュー。

人物

尊敬している脚本家は中園ミホ、尾崎将也、福田靖、いつまでも雲の上の存在として宮藤官九郎、三谷幸喜を挙げている。笑いのルーツはアメリカにあると考えている。多くの作品を翻訳・脚色しており、海外のギャグを日本語に翻訳するセンスに定評がある。

指原莉乃の冠番組『さしこのくせに』を見たことをきっかけに、多くの番組で指原を起用した。ムロツヨシ・佐藤二朗を夫人の推薦もあって、福田組の常連キャストとして、ほぼ全ての作品に起用している。また、2017年公開の 『銀魂』から、橋本環奈をヒロインに起用する機会が多くなっている。

恐妻家であり、『週刊現代』(講談社)でエッセイ「妻の目を盗んでテレビかよ」を執筆している。酒もたばこもギャンブルもゴルフもやらない。

主な作品

舞台

ブラボーカンパニー公演

  • タイトル未定 2018(2018年) - 演出・上演台本

U-1グランプリ公演

  • U-1グランプリCASE 01『取調室』(2007年) - 脚本・演出(マギーと共同)
  • U-1グランプリCASE 02『厨房』(2008年) - 脚本・演出(マギーと共同)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
1等席:13,000円
3階A席:5,500円
(全席指定・税込)
2019年9月1日 (日) 〜
2019年9月26日 (木)
新橋演舞場
販売終了