お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

藤野恵美



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

藤野 恵美(ふじの めぐみ、1978年〈昭和53年〉 - )は、日本の小説家、推理作家。大阪府堺市生まれ。箕面市在住。

経歴・人物

大阪芸術大学文芸学科卒業。第20回福島正実記念SF童話賞佳作受賞、『ねこまた妖怪伝』で第2回ジュニア冒険小説大賞(岩崎書店)受賞。児童文学から一般文芸まで幅広いジャンルで活躍中。

『七時間目の怪談授業』から始まるシリーズは、科学的懐疑主義の立場からオカルト現象を扱った児童文学であり、疑似科学を批判している大阪大学教授菊池誠らから、高く評価された。

『世界で一番のねこ』が、子役タレントのはるかぜちゃん(春名風花) に影響を与えた本のランキング1位として紹介され、ツイッターなどで話題となった。

『ハルさん』(創元推理文庫)が「2013年 文庫大賞」(啓文堂大賞 文庫部門)に選ばれた。

『雲をつかむ少女』が私立中学の入試問題、『ぼくの嘘』が私立大学の入試問題に出題されるなど、模擬試験や教材としての引用も多数。


【執筆以外の仕事】

みちと近畿のショートストーリーコンテスト「小学生の部」 審査員

書評漫才グランプリ in OSAKA 審査員

堺市立東深井小学校にて講演会

西宮市立鳴尾図書館にて講演会

兵庫県私学会館にて中学高等学校図書館関係者向けの講演会

箕面市立萱野小学校にてオーサービジット

箕面市立中小学校にてオーサービジット

箕面市立豊川南学校にてオーサービジット

箕面市立第一中学校にてオーサービジット

創作サポートセンター「文章講座」講師

創作サポートセンター「エンターテインメントノベル講座」講師


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。