お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

立夏



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

立夏(りっか)は、二十四節気の第7。恒気法では冬至から3/8年(約136.97日)後で5月5日ごろ。

期間としての意味もあり、この日から次の節気の小満前日までが「立夏」の期間とされている。

季節

春が極まり夏の気配が立ち始める日。『暦便覧』には「夏の立つがゆへ也」と記されている。春分と夏至の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立秋の前日までが夏となる。

日付

定気法による立夏の瞬間(世界時)と、日本・中国での立夏日の日付は表のとおり。日本における時刻はこの表の9時間後となる。


グレゴリオ暦による17世紀から24世紀までの日本の立夏は表のとおり。2018年の立夏は5月5日。]

365日からの超過分が毎年蓄積し、 4年に一度閏年でリセットされる様子が分かる(立夏は閏日の挿入される2月末日より後のため、 4で割り切れる年が先頭)。

1916年 - 2071年には5月5日か5月6日だが、1915年までは5月7日もあり、2072年からは5月4日もある(2072年が日の境界に近いため、不確かさが残る)。

七十二候


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。