お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

菅原小春



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

菅原 小春(すがわら こはる、1992年2月14日 - )は、千葉県山武市出身の日本の女性ダンサー、振り付け師。

人物

自称ニート。

シンガーソングライターのタテジマヨーコは、実姉である。

来歴

  • 2002年(10歳)頃からダンスを始め、10代の時にDANCE ATTACKやSHONEN CHAMPLE等の様々なコンテストで優勝した。
  • 2007年3月、地元の公立中学校を卒業後、4月に通信制課程の学校法人国際学園星槎国際高等学校普通科(VAW栄光ハイスクール)へ入学。
  • 2010年3月、学校法人国際学園星槎国際高等学校普通科(VAW栄光ハイスクール)を卒業。
  • 2010年4月、高校卒業後にロサンゼルスに渡り、本格的な活動を開始する。修業を積み、独自のダンススタイルを生み出した。
  • 2013年には、ダンサーとしてNIKEとコラボレーションし、その後「NIKE ATHLETE」のキャンペーンの中にも登場している。
  • 帰国後は、国内外を問わず様々なアーティストと関わり、振り付けやバックダンサーを行なっている。2NE1の「Falling in Love」は、特にヒットした作品。
  • 2017年現在、日本を拠点にヨーロッパ、アジア等の世界各国でもダンスを教えている。世界的なブランドの広告やファッション雑誌にも登場した。
  • 2017年の『日本神話』以降、辻本知彦との共作も多く、コンテンポラリーダンスとの融合も試みられ、そのダンススタイルはより芸術性を増し多方面から高く評価されている。
  • 米フォーブス誌2019年「30 under 30」世界に影響を与えるアジアの30歳以下のタレント30人の1人としてエンタメ部門にて選出された。

公演

  • アスタリスク〜女神の光〜 (2015年5月)
  • SUGAR WATER (2016年2月21日 単独公演)
  • TOKYO M.A.P.S (2017年5月7日 イベント出演)

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。