お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カブキグラス5周年

入船亭扇蔵



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

入船亭 扇蔵(いりふねてい せんぞう)は、落語家の名跡。元は入船扇蔵や橘家扇蔵。

  • 初代 入船扇蔵 - 後の2代目入船亭扇橋(本名:鈴木 十蔵)。
  • 2代目 入船扇蔵 - 後の3代目入船亭扇橋(本名:山高 鉄三郎)。
  • 入船扇蔵 - 後の3代目立川談志(本名:三宅 岩太郎)。
  • この間入船扇蔵数人あるが錯綜していてつまびらかならず。
  • 入船扇蔵 - 最初は5代目柳亭左楽の門で楽之助から1923年に右楽、1925年に朝枝、1927年に扇蔵となる、(本名:北村 久弥)。
  • 橘家扇蔵 - 後の橘家文三(本名:町井 定吉
  • 橘家扇蔵 - 「文之助系図」よると4代目橘家圓蔵の門に「桶忠」といった人物が才蔵から扇蔵になったとある。尚、扇三(せんぞう)も名乗ったという。6代目三遊亭圓生によると前座を1年ほどで終えた後に神戸あたりで長らく修行していたという。『ちょいと聴くと大変上手そうであったが、実はハッタリみたいな芸なんです。』と評している。1919年、1920年頃に真打の看板を上げて1921年に東西会で大看板になったという。その後昭和のはじめ頃に扇蔵と復名し最後は上方で1938年頃没した。本名も不詳。
  • 3代目 入船亭扇蔵 - 本項で詳細。
  • 4代目 入船亭扇蔵 - 本項で詳細。
  • 3代目

    3代目入船亭 扇蔵(いりふねてい せんぞう、1952年5月1日 - 1999年5月8日)は、落語家。本名、広藤 郁夫。生前は落語協会所属。出囃子は『お七くずし』。

    東京の生まれ、立教大学卒業後に職を転々。

    • 1977年9月 - 9代目入船亭扇橋に入門し扇てい。
    • 1981年9月 - 二つ目昇進で扇太と改名。
    • 1993年9月 - 真打昇進で3代目扇蔵を襲名。
    • 1999年5月8日 - 死去。47歳没。

    4代目

    4代目入船亭 扇蔵(いりふねてい せんぞう、1971年2月28日 - )は、埼玉県北埼玉郡騎西町(現・加須市)出身の落語家。本名、橋本 典明(はしもと のりあき)。落語協会所属。出囃子は『娘道成寺』『チンチリレンの合方』。3代目の兄弟子、入船亭扇遊の一番弟子。

     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    一般 前売:3,000円
    学生:2,500円※要学生証
    (全席自由・税込)
    2018年10月30日 (火)
    内幸町ホール