お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

鈴木紗理奈



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

鈴木 紗理奈(すずき さりな、本名:宗廣 華奈子〈むねひろ かなこ〉、1977年7月13日 - )は、日本のタレント、女優、歌手、元グラビアアイドル。所属事務所はオスカープロモーション(1992年 - )⇒アーティストハウス・ピラミッド(1994年 - )。

大阪府摂津市出身。2003年より、MUNEHIRO名義でレゲエシンガーソングライターとしても活動しており、2007年にFar Eastern Tribe Recordsよりメジャーデビュー。

略歴

父親は土木建設業を経営し、兄弟は兄が3人。子供の頃は、男兄弟の中で育ったことからかなり活発だった。大阪成蹊女子高等学校入学後、日出女子学園高等学校へ転校・中退。芸能界デビュー前の大阪時代に本名でモデル活動をしていた一時期、当時若手芸人だったたむらけんじと交際していた。

1992年(平成4年)の第6回全日本国民的美少女コンテストにおいて演技部門賞を受賞。1993年(平成5年)4月からは美SHOW女のメンバーの1人となった。グラビアなどで活躍する一方で、歌手としても全国の大学の学園祭のイベントに出演し人気を集めた。以後、テレビのバラエティ番組やドラマ、映画、CMなどに出演。

レゲエのクラブで友達の紹介でTELA-C(INFINITY16)と出会い、5年間の交際を経て2008年12月に結婚。自身のブログと12月6日放送の『めちゃ?イケてるッ!』で公表した。2009年9月16日に妊娠している事を公表し、同年11月15日に明治神宮にて挙式。2010年2月23日、第1子となる男児を出産したことを公表し、同年5月1日の放送で『めちゃ?イケてるッ!』のレギュラーメンバーに復帰した。2013年に離婚。明石家サンタで商品を獲得した。

フジテレビ『限定品コラボネーゼ』2008年3月13日、3月20日出演時にプロデュースした財布が放送以来の大ヒット商品となった。

2017年7月、『キセキの葉書』(ジャッキー・ウー監督)で、マドリード国際映画祭最優秀外国映画主演女優賞を受賞。

音楽活動

2000年まで鈴木紗理奈名義で三枚のアルバムなどをリリースし、2003年より、レゲエシンガーソングライター・MUNEHIROとして活動を開始し、2005年にはインディーズレーベルにてアルバム『DRAMA-11 STORIES-』を発表。2007年に『Limited』でメジャーデビュー。作詞、作曲、プロデュースも自身で行っている。アルバム『RAINBOW』のプロデュースは三木道三と連名。

人物

  • 実家がホームステイの受け入れ先だった事もあり英語が得意で、過去にビースティ・ボーイズ、シアラなどにインタビューしている。しかし、ホームステイの受け入れを一切断らなかったため、一時期12人も増えてしまったことがある。英語は教わったわけではなく、ホームステイに来る人たちと会話しているうちに自然と覚えた。喋るだけでなく、読むことも出来、英字新聞も読めるが、通訳するには言葉を考えるのが得意ではないため、かなり短縮されている。ただし、短縮はされているが、意味は間違えていない。
  • 飯島愛とは数少ない芸能界で本音を言い合える仲であり、「愛姐さん」と呼び姉のように慕っていた。バラエティーでの共演も多かったが、プライベートでは「もっともっと魅力的な人やった」など、ブログやTwitterなどで度々思い出話を語っている。
  • 記憶力が良く、台本を一度読んだだけで全部覚えられるほど。記憶力の良さを何かに使えないかと思い、とりあえず企業のロゴを暗記した結果、ロゴの意味も気になるようになり、意味も暗記しているが、テレビのスポンサーの関係上不向きだと気付いたため、あまり披露していない。
  • スッピンがかなり酷いらしい。
  • 腰にタトゥーを入れている。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。