お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

清塚信也



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

清塚 信也(きよづか しんや、1982年11月13日 - )は、日本のピアニスト、作曲家、編曲家、俳優である。

東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属、所属レーベルはユニバーサルミュージック。妻は女優・タレントの乙黒えり。

経歴

  • 1982年、生誕。日本人の父、韓国人の母をもつ。
  • 1996年、調布市立第四中学校2年生在学時に「第50回全日本学生音楽コンクール」中学生ピアノ部門で入賞している。
  • 1998年、東京交響楽団との共演でデビュー。
  • 2000年、第1回ショパン国際コンクールin ASIAで1位となる。
  • 2001年、桐朋学園大学付属ソリストディプロマコースに入学。
  • 2004年、日本イタリア協会第1回イタリアピアノコンコルソボローニャ部門でボローニャ賞の次の金賞受賞者の一人となる。
  • 2005年、日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位。
  • 2006年、ザイラー国際ピアノコンクールで3位。
  • 2007年公開の映画『神童』で、ワオ(演:松山ケンイチ)のピアノ演奏シーンの吹き替え担当。
  • 同年、さいたまスーパーアリーナにて、『BYJクラシックス』金聖響指揮/東京フィルハーモニー交響楽団と共演。
  • 2007年12月にワーナーミュージック・ジャパンから3枚目のアルバムで自身初のクラシックアルバム「熱情」を発売。
  • 2010年のNHK大河ドラマ龍馬伝では、第2部から龍馬伝紀行のBGMとして龍馬伝の主題曲をピアノで演奏。
  • 2012年に女優の乙黒えりと結婚。同年6月4日に妻の第1子妊娠を発表、同年11月24日に長女が誕生。2014年11月8日に妻の第2子妊娠を発表、2015年4月16日に次女が誕生。
  • 2013年に公開の映画『さよならドビュッシー』の岬洋介役で俳優デビュー。
  • 2019年8月16日に日本人男性クラシックピアニスト初の日本武道館公演を開催。
  • 人物


     

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    割引販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    S席:8,900円
    夜公演のみ 先着限定!S席:8,900円 → 7,900円!
    (全席指定・税込)

    【ご注意】
    ★カード決済のみ。12/29(水)10:00以降に
    セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
    ★チケット受取り時まで、座席番号はわかりません。予めご了承ください。
    ※電話予約不可
    2022年1月5日 (水)
    東京国際フォーラム
    ホールA