お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ会員100万人突破キャンペーン

うるとらブギーズ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

うるとらブギーズは、吉本興業東京本社(東京吉本)所属のお笑いコンビ。東京NSC10期生。キングオブコント2019準優勝。

プロフィール

  • 八木 崇 (やぎ たかし、 (1982-03-10) 1982年3月10日(37歳) - )
熊本県熊本市出身。血液型はA型。
身長172cm、体重66kg。
趣味はサイクリング、料理、音楽鑑賞、ラーメン食べ歩き。
特技はDJ、掃除、バスケットボール、ラッパーの名前しりとり。
結成前はコンビ「阿弥陀如来チョップスティックス」、トリオ「モンローズ」(サンミュージック所属のコンビとは無関係)として活動。
子供の頃から、ムードメーカーともひょうきん者とも言われ、親からも「吉本行け」と冗談気味に言われたほどだった。20歳の時、本人曰く「なりたい職も無かった」ことから「一度やってみよう」ということでNSCに入学する。
2011年に8年間交際した女性と結婚するも、その翌年に離婚している。
  • 佐々木 崇博 (ささき たかひろ、 (1984-12-17) 1984年12月17日(35歳) - )
静岡県浜松市出身。血液型はA型。
身長169cm、体重62kg。
趣味は1人カラオケ、ギター、地図鑑賞、サッカーゲーム、サッカー観戦。
特技は弓道、オリジナルソング弾き語り。
結成前はふーみんとのコンビ「L・ジャクソン」として活動。
ラブレターズの塚本直毅とは中学時代の同級生。
本人曰く、中学時代は学級の中で格が下の方だったと思っていたということで、上の奴らを見返してやりたいという気持ちが強く、高校生の時にはお笑い界を意識するようになったという。しかし大学入学後、つまらなさそうにしていたのを心配した親から東京へ行くのを勧められたことで、大学を1年で中退してNSCに入学する

概説

  • 2009年、NSCの同期として出会い、別々のコンビで活動後に佐々木が八木を誘う形で組むことになった。結成した理由の一つに、ジャルジャルがやるようなネタが理想という意見が一致したということがある。
  • 2019年に結成10年目にしてキングオブコントの決勝に初進出。決勝ではトップバッターで登場し、しゃべっている人と同時に同じことをしゃべる癖を持つ男と催眠術師のコントを披露して、1stステージで462点という高得点を出す。最終決戦にあたる2本目は、サッカーの実況中、たわいのないおしゃべりに夢中になってしまうアナウンサーと解説者のコントで会場を沸かせ、最終結果はどぶろっくに次ぐ準優勝となる。

芸風

明確なボケとツッコミは固定しておらず、コント・漫才を器用にこなす。ネタ作りはまず八木が設定を考えて、それを佐々木に説明しながら細かい部分などを作って完成させている。目指しているのは「バカバカしいコント」だという。また定期的に「うるとらブギーズ本気ライブ 〜新ネタ&トーク〜」を開催している。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。