お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

森絵都



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

森 絵都(もり えと、本名:雅美、1968年〈昭和43年〉4月2日 - )は、東京都出身の女性小説家。

来歴

日本児童教育専門学校児童文学科卒業、早稲田大学第二文学部文学言語系専修卒業。児童文学創作の傍らアニメーションのシナリオを手がける。1990年、『リズム』で第31回講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。同作品で翌年、第2回椋鳩十児童文学賞も受賞した。その後も数々の作品で多数の文学賞を受賞している。第46回産経児童出版文化賞を受賞した『カラフル』と、第52回小学館児童出版文化賞を受賞した『DIVE!!』は映画化とアニメ化もされ、話題になった。2006年、『風に舞いあがるビニールシート』で第135回直木賞受賞。

受賞歴

  • 1990年(平成2年) - 『リズム』で第31回講談社児童文学新人賞を受賞。
  • 1991年(平成3年) - 『リズム』で第2回椋鳩十児童文学賞を受賞。
  • 1995年(平成7年) - 『宇宙のみなしご』で第33回野間児童文芸新人賞、第42回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。
  • 1998年(平成10年) - 『アーモンド入りチョコレートのワルツ』で第20回路傍の石文学賞を受賞。
  • 1998年(平成10年) - 『つきのふね』で第36回野間児童文芸賞を受賞。
  • 1999年(平成11年) - 『カラフル』で第46回産経児童出版文化賞を受賞。
  • 2003年(平成15年) - 『DIVE!!』で第52回小学館児童出版文化賞を受賞。
  • 2006年(平成18年) - 『風に舞いあがるビニールシート』で第135回直木賞を受賞。
  • 2017年(平成29年) - 『みかづき』で第12回中央公論文芸賞を受賞。

作品

小説

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。