お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
Confetti Streaming Theater 配信視聴チケット大好評発売中!遂にギフティング機能も追加!

平野雅人



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

平野 雅人(ひらの まさと、1975年6月11日 - )は、神奈川県出身の元競泳選手。日本大学卒業。身長174センチメートル。

経歴

お風呂が嫌いだったので水泳を始める

日本大学高等学校から日本大学。所属はセントラル横浜。

1994年の世界水泳選手権、男子1500メートル自由形で6位入賞を果たし、1994年度、神奈川スポーツ賞を受賞する

1996年アトランタオリンピックに初出場し同種目で6位入賞、男子自由形で入賞するのは1964年の東京オリンピック以来32年ぶり。

大学卒業後はミキハウスに所属。

2000年シドニーオリンピックで2度目の五輪出場。日本新記録を更新したが、13位で決勝進出はならなかった。

2001年の世界水泳選手権後に引退を表明。2019年まで、母校・日本大学水泳部のコーチを務めていた。

日本選手権では400メートル自由形で1998年から3連覇、1500メートル自由形で1994年から7連覇した。

疲れやすいという理由から水泳の長距離では2ビートキックが主流だったが、平野は6ビートキックを続けるスタイルが持ち味だった。

著書

  • 『スイミングQ&A教室 クロール編 お悩み解決』ベースボール・マガジン社、日本(原著2004年5月)。ISBN?4583037872。

脚注

外部リンク

  • 平野雅人 - Olympedia (英語)
  • 平野雅人 - Sports-Reference.com (Olympics) のアーカイブ (英語)