お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

スーパーエキセントリックシアター



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

劇団スーパー・エキセントリック・シアター(Super Eccentric Theater)は、株式会社スーパーエキセントリックシアターが運営する日本の劇団。1979年、明治大学落語研究会に在籍していた三宅裕司を中心に旗揚げ。通称「SET」(エス・イー・ティー)。

概要

三宅裕司が「ミュージカル・アクション・コメディ」を旗印に旗揚げし、幅広いジャンルの舞台を上演。特定のジャンルにこだわらず多くの人を楽しませるという「総合芸術」を標榜し、年1回の公演では、東京公演のみで1万6000人以上の観客を動員している。

『高橋幸宏のオールナイトニッポン』にレギュラー出演し注目を集め、その縁で1983年、三宅裕司・山崎大輔・永田耕一・小倉久寛・八木橋修・三谷悦代・石井桂子・今村明美のメンバーでYMOのアルバム『サーヴィス』に参加する。

更に1984年には、高橋幸宏プロデュースにてSET名義のアルバム『THE ART OF NIPPONOMICS』を発表する。

2007年、オール劇団員キャストのオーディオドラマ『THE FANTASTIC HOTEL』が制作・発表された。

劇団の命名者は斉藤洋介である。

主な所属俳優

過去に所属していた俳優

  • 勝俣・ジジ・ぶぅ(勝俣喜明、現在は劇団ワハハ本舗に在籍)
  • 日比野朱里(小粥よう子)
  • 沢木麻美
  • 北原つん
  • 岸谷五朗
  • 寺脇康文
  • 山田幸伸
  • 小野真一

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。