お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

三浦祐太朗



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

三浦 祐太朗(みうら ゆうたろう、1984年4月30日 - )は日本のシンガーソングライター、俳優。ロックバンド・Peaky SALT(活動休止中)のヴォーカリスト。東京都出身。A型。株式会社ドリームゼロワン所属。

父親は俳優の三浦友和。母親は元歌手・女優の山口百恵。弟は俳優の三浦貴大。従弟は俳優・タレントの絲木建太。

来歴

成城大学法学部を卒業。

音楽活動は、中学時代の同級生でバンドを結成、Peaky SALTが誕生する。大学時代にデモテープを各所に送り、デビューが決定する。2008年11月26日、Peaky SALTとして1stシングル「イトシセツナナミダ」でメジャーデビュー。デビュー当時、バンドでは「ユウ」の名前を使用し、両親のことは伏せていた。しかし1ヶ月後に梨元勝がその事実を察知し、世間に知られる。

Peaky SALTは、メンバーの脱退、さらにアーティストとしての方向性の違いにより2010年に活動を休止する(詳細はバンドの記事を参照)。

2011年6月1日、三浦祐太朗名義でのソロプロジェクトを始動する。各地のライブハウスを巡り、新たなバックバンドのメンバーを自ら声をかけて集めた。

2012年3月3日、松山千春の自叙伝を原作にした舞台『旅立ち〜足寄より〜』の主演オーディションで、応募総数823名の中から主演の松山千春役に選ばれる。また同年8月1日には、松山千春のデビュー曲「旅立ち」のカバーでユニバーサルJからソロデビュー。

2014年、舞台「FLAMENCO曽根崎心中」(宇崎竜童、阿木燿子プロデュース)に出演。

2017年7月5日、実母が現役歌手時代のヒット曲を歌ったカバー・アルバム『I'm HOME』をリリース。同年11月9日時点で売上枚数は7万枚を突破した。

2018年8月1日アルバム『FLOWERS』をリリース。収録曲「菩提樹」は宇崎竜童作曲・阿木燿子作詞で、「さよならの向う側」のアンサーソングとなっている。祐太朗自身が二人に作詞作曲を依頼したもの。

ソロデビュー以来、全国各地のショッピングモールにて無料のミニライブを300回以上行なっている。

人物

小学生、中学生のときはサッカー部に所属。また、小学生時代には有志の合唱部にも所属し、ボーイソプラノを務めていた。

高校、大学では水球部とライフセービング部に所属。水球部ではキャプテンを務めていた。

お笑いコンビ三四郎の小宮浩信とは、高校時代同じクラスだったことがある。

ラジオパーソナリティーとしてのトーク力に定評がある。パーソナリティを務めるラジオ『キラメキ ミュージック スター「キラスタ」』では幅広い音楽の知識を生かし、ハードロックやメタルからアニメソングまで毎回様々なジャンルの音楽を紹介している。

極度の人見知りで、ラジオ『キラメキ ミュージック スター「キラスタ」』内では人見知り故の苦労エピソードを度々披露している。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!S席:10,000円 → カンフェティ特別価格!
(チケット購入ページにて公開!)

※日時によって出演者が異なります。
 チケットご購入の際はご注意ください。


【ご注意】
★カード決済のみ。12/5(水)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。
※電話予約不可
2018年12月12日 (水) 〜
2018年12月20日 (木)
新国立劇場
中劇場
販売終了

取扱中の公演
直前割引
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!S席:10,000円 → 【S席引換券】カンフェティ特別価格!(チケット購入ページにて公開!)

※日時によって出演者が異なります。
 チケットご購入の際はご注意ください。


【S席引換券】
※当日、開演の60分前より受付にて指定席券とお引換え致します。
 連席をご用意できない場合がございます。予めご了承ください。
2018年12月12日 (水) 〜
2018年12月20日 (木)
新国立劇場
中劇場