お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

芳根京子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

芳根 京子(よしね きょうこ、1997年2月28日 - )は、日本の女優である。

東京都出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。

来歴

中学2年生でギラン・バレー症候群を発症。1年ほど学校に通うことにも難儀したがその後克服する。

都立高校1年生のとき、友達に誘われて行った遊助(所属事務所の先輩にあたる)のライブ会場でスカウトされ芸能界入り。その後、通信制高校に転校。

2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト?シンデレラ』で女優デビュー。このドラマで主演を務めた篠原涼子(事務所の先輩にあたる)を憧れの人として挙げている。

2014年、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビューする。花子の親友である蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じた。

2015年、本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に出演。同年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めた。

2016年度の後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』ではヒロインとして出演。

2018年の月9ドラマ『海月姫』において、朝ドラ終了後初主演。

人物

女優業界ではオーディションの合格を次々と勝ち取る実力者であり、“オーディション荒らし”の異名を取ると報じられるが、本人はその説を強く否定。報道の翌日に受けた『とと姉ちゃん』の一次オーディションで落選しており、『べっぴんさん』で朝ドラヒロインの座を射止める前までは、オーディションを受けても受からない事が多く、自己PR欄にも「オーディションが嫌いなので、オーディションを受けなくても仕事ができるようになりたい」と書いていた。

出演

  • 主演は役名を太字で示す。

テレビドラマ


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
先着先行

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:8,500円+さらに200Pゲット!

【ご注意】
★カード決済のみ。2/16(土)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。
※電話予約不可
2019年3月5日 (火) 〜
2019年3月26日 (火)
紀伊國屋ホール