お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
カンフェティでチケットを買うとフェイスシールドもれなくプレゼント!

こんどうようぢ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

こんどう ようぢ(1992年12月25日 - )は、日本の男性モデル・タレント・歌手。大阪府出身。LEXINGTON所属。身長169cm。本名は近藤耀司。

略歴

読者モデル出身の俳優千葉雄大に憧れ、自身も読者モデルをやってみたいと考えていた。また、アイドルに対する憧れもあった。高校時代より自身のブログにてファッションコーディネートの投稿を始め、ブログは1日あたり約60万アクセスを記録するようになった。初めは本名の「こんどうよう」と名乗っていたが、「覚えやすいというか、印象を与える」「検索で自分のことが出てきやすい」といった理由から、ブログを新しくする機会に「よう」と改めた。こんどうようぢのファンを、“yohdi”から取り「YD(ワイディー)」と呼ぶ。

2011年に上京し、イベント出演やWEGOモデルなどで活動。読者モデルで構成されたユニット「読モBOYS&GIRLS」の一員になり、2012年2月にはブログがアメーバオフィシャルブログになった。2013年頃にはモデルやショップスタッフとしての仕事をしていない「ニート」と自称していた時期があったが、SNSでファッションの発信を続け、モデル・タレントとしての活動を本格化させた。藤田富や大倉士門らとともに「原宿系」の人気男性読者モデルとなった。また、同じく読者モデルのりゅうちぇるやとまん、ゆうたろうらとともに、中性的な雰囲気を醸し出す「ジェンダーレス男子」としても注目される。

2015年6月、レギュラー出演番組『musicる TV』の企画で、ヒャダインと綾小路翔(氣志團)の制作楽曲「30th CENTURY BOY」でインディーズ・レーベルから歌手デビュー。同年8月、シングル「ぐるぐるんセカイ」でavex traxからメジャーデビュー。同作は篠原ともえが衣装プロデュースを担当した。9月、WEGOよりジェンダーレスファッションブランド「DING」を立ち上げる。ブランドのコンセプトは「大人になりきれないこども」。同年11月、第4回渋谷ストリート・ベストドレッサー賞を受賞した。

2016年3月、藤田富・大倉士門とともに「読モBOYS&GIRLS」を卒業。2017年3月、既発のシングル4作の他、M!LKとのコラボレーション楽曲やピチカート・ファイヴ「東京は夜の七時」のカバーなどを含むファースト・アルバム『402』をリリースした。

2020年7月12日、新型コロナウイルスへの感染を公表。6月30日から7月5日に出演した舞台『THE★JINRO −イケメン人狼アイドルは誰だ!!−』(新宿シアターモリエール)でクラスターが発生し、7月10日、こんどうも濃厚接触者と指定され、PCR検査の結果、陽性となった。こんどうは軽い倦怠感と味覚障害があり、自宅療養に入った。25日、活動の再開を報告した。

ディスコグラフィ

順位はオリコン週間の最高順位

シングル

  1. 30th CENTURY BOY(2015年6月24日、30位)
  2. ぐるぐるんセカイ(2015年8月12日、46位)
  3. ぱんっ!!!!!(2016年1月13日、22位)
  4. だンオイラ(2016年9月28日、103位)

アルバム

  1. 402(2017年3月22日、88位)

出演

映画


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。