お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

沙央くらま



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

沙央 くらま(さおう くらま、3月3日 - )は、元宝塚歌劇団専科男役の女優。

東京都中野区、明星学園中学校出身。身長168cm。愛称は「コマ」、「くらま」。

来歴

1999年4月、宝塚音楽学校入学。同期には元月組トップスター龍真咲、元雪組トップスター早霧せいな、夢乃聖夏、晴華みどり、和音美桜、綾月せりがいる。

2001年3月、宝塚歌劇団に87期生として入団。入団時の成績は2番。宙組公演「ベルサイユのばら2001」で初舞台。その後、雪組に配属。

2002年、阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用される。

2003年7月から1年間、TAKARAZUKA SKY STAGEの第2期スカイ・フェアリーズを涼花リサと務める。

2006年、「ベルサイユのばら−オスカル編−」で、新人公演初主演。男装の麗人オスカルを演じる。

2007年、「エリザベート」で、新人公演主演。黄泉の帝王トートを演じる。

2009年、「雪景色」(バウホール・日本青年館公演)で、早霧せいなとバウW主演。

2013年3月1日付で、月組へ組替え。

2014年12月28日付で、専科へと異動。

2016年、龍真咲退団公演となるショー「Forever LOVE!!」で、初のエトワールを務める。

2018年、『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!−希望の海へ−』東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。なお、この公演では2回目のエトワールを務めた。

宝塚歌劇団時代の主な舞台出演

初舞台公演

  • 2001年4月 - 5月、宙組『ベルサイユのばら2001−フェルゼンとマリー・アントワネット編−』(宝塚大劇場のみ)

雪組時代


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。