お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

加藤渉



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

加藤 渉(かとう わたる、1915年 - 1997年)は、日本の建築構造学者。海洋建築工学者。構造デザイナー。

東京神田生まれ。大学卒業後満州国大陸科学院に勤務。小野薫に師事。その後仲間の建築技師らと現地召集により、陸軍造船中隊凌水屯部隊でコンクリート船設計に関与。

戦後は母校日本大学旧工学部、現理工学部で長く教鞭を執り、その後理工学部長を歴任。在任中海洋建築工学科を創設。大学外部では株式会社カトー設計事務所を主宰。シェル構造建築を1951年に「鶴見倉庫」を小野薫と試みる。こうしたシェル構造に関する一連の研究により、日本建築学会賞を受賞

経歴

[3] [4]参照。

主な設計

  • 旧大宮市民会館 1969年
  • 旧東京都体育館
  • 千葉県総合運動場体育館、零のガウス曲率、円錐形シェル
  • 大田区体育館 1965年(昭和40年)竣工 4枚組合せ鉄骨HPシェル 
  • 日本大学生産工学部 円筒形シェル、零のガウス曲率、
  • 旧与野市庁舎 1968年
  • 厚生年金新潟市体育館 1961年 日本における DOCOMOMO150選 鉄骨HPシェル
  • 国際文化会館

著書


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。