CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 松本侑子

松本侑子

松本侑子



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

松本 侑子(まつもと ゆうこ、1963年6月17日 - )は、日本の小説家・エッセイスト・翻訳家。

来歴・人物

島根県出雲市出身。島根県立出雲高等学校、筑波大学第一学群社会学類政治学専攻卒業。

1985年、テレビ朝日報道制作部に勤め、『ニュースステーション』の初代天気予報担当キャスター、リポーターとして活動。1987年「巨食症の明けない夜明け」ですばる文学賞を受賞し、ベストセラーとなる。1988年テレビ朝日を退社、作家活動に専念する。2010年『恋の蛍 山崎富栄と太宰治』で新田次郎文学賞受賞。

小説、エッセイの執筆の他、シェイクスピア劇や英詩などの英米文学と聖書からの引用を多数解明した日本初の全文訳・訳註付『赤毛のアン』シリーズなど、海外小説の翻訳を手がけている。

また日本ペンクラブでは理事を1999年度〜2020年度、常務理事を2007年度〜2018年度に務めている。

エピソード

  • 1991年、湾岸戦争への自衛隊派遣に抗議し、柄谷行人、中上健次、津島佑子、田中康夫らとともに『湾岸戦争に反対する文学者声明』を発表した。

著書

単著

  • 『巨食症の明けない夜明け』集英社、1988年,小説 のち文庫
  • 『植物性恋愛』集英社、1988年 小説 のち文庫
  • 『偽りのマリリン・モンロー』集英社、1990年,小説 のち文庫
  • 『別れの美学』角川書店、1991年,失恋論エッセイ集 のち文庫、幻冬舎文庫
  • 『作家以前』集英社、1991年 エッセイ集 のち文庫
  • 『読書の時間』講談社、1991年 読書エッセイ集 のち文庫
  • 『ブドウ酒とバラの日々』角川書店、1993年 エッセイ集 「私が好き」と改題、文庫
  • 『私の本棚』講談社、1993年 読書エッセイ集

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。