お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

柄本時生



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

柄本 時生(えもと ときお、1989年10月17日 - )は、日本の俳優。

東京都出身。ノックアウト所属。

来歴

1989年、俳優の柄本明と女優の角替和枝の次男として生まれ、下北沢で育つ。3人兄弟の末っ子で、俳優の柄本佑は実兄で、映画関係の仕事をする姉がいる。2003年、佑が受けられなかったオーディションを代わりに受け合格し、Jam Films S『すべり台』で俳優デビューする。2008年、『俺たちに明日はないッス』で映画初主演。佑とともに演劇ユニット『ET×2』を結成する。

2010年、ドラマ『Q10』では父親の柄本明と親子役で共演。翌年の2011年、連続テレビ小説『おひさま』ではヒロインの陽子に密かに想いを寄せる幼馴染のタケオを演じ、母親の角替和枝とも親子役で共演する。この作品では、後に兄の柄本佑の妻となる安藤サクラとも夫婦役を演じている。2016年、「初恋芸人」で連続テレビドラマ初主演。2015年ごろから毎年メンズブランド『フィンガリン』のルックモデルを務める。

人物

母が沢田研二が好きで息子が生まれたら名前は「TOKIO」にちなんで「トキオ」にしようと決めていたところ、兄が生まれてきたときに「こいつの顔はトキオじゃねえ」となり、弟の時生にこの名前がついた。

高2から下北沢の居酒屋でアルバイトをしており、それからずっとアルバイト先では在籍扱いとなっているという。柄本とドラマなどで共演している星田英利いわく、柄本は食べていけないときに支えてくれたその店を辞めることが出来ず、店側も真面目に働く柄本を辞めさせるわけにはいかず、現在でも定期的に皿洗いのアルバイトに行っていると語っている。

出演

テレビドラマ

  • ドラマW 4TEEN(2004年7月25日、WOWOW) - ダイ 役
  • 大河ドラマ
    • 功名が辻(2006年、NHK) - 後陽成天皇 役
    • 八重の桜(2013年9月15日 - 12月15日) - 金森通倫 役
    • いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年) - 万朝 役
  • 慶次郎縁側日記3 第4話(2006年11月、NHK) - 早太 役

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
■一般
6,500円 / プレビュー:5,500円
(全席指定・税込)
2019年7月13日 (土) 〜
2019年7月28日 (日)
シアタートラム
販売終了