お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

滋賀レイクスターズ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

滋賀レイクスターズ(しがレイクスターズ、英: Shiga Lake Stars)は、B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチームである。運営母体は株式会社滋賀レイクスターズ。滋賀県に本拠地を置いた初めてのプロスポーツチームであり、発足から2016年までは同県では唯一のプロスポーツチームであった。

概要

チーム名のレイクスターズは、琵琶湖を擁する湖国・滋賀県の星を意味する。チームスローガンは「Shoot for the stars」と「One for Lakes All for Shiga」で、コンセプトは「勝利のために、湖国の星を目指し、そしてブースターのためにシュート!」「滋賀のために戦う」。

チームカラーは琵琶湖を象徴する青(レイクス・ブルー)????と黄色(スターズイエロー)????である。なお、2016-17シーズンからロゴを変えたことで、常に輝きを放つクラブになるという思いからプラチナカラー????も配している。

地元企業やメディアの積極的なバックアップもあって、経営収入および入場者数は旧bjリーグのクラブとしては安定しており、bjリーグ加入3年目で球団経営が黒字に転じた。現在、協賛企業が400社を超える。

開催アリーナ

Bリーグ規約に従い、滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)をホームアリーナと定め、大津市とホームタウン提携を取り交わした。Bリーグのクラブライセンス制度により、B1はリーグ戦のホームゲーム数の80%以上をホームアリーナで開催することになった。

大津市のびわ湖浜大津駅前に新アリーナを建設するびわ湖アリーナ構想がある。

bjリーグ時代のホームアリーナ

bjリーグ時代の8シーズンは県内のべ7会場を巡業してきた。これには、認知度を高めて県内全域でファンを増やす効果があった。

  • 滋賀県立体育館(ウカルちゃんアリーナ)(大津市)
  • 守山市民体育館(守山市)
  • 野洲市総合体育館(野洲市)
  • 草津市立総合体育館(草津市)
  • 彦根市民体育センター(彦根市)
  • 滋賀県立文化産業交流会館(米原市)(2008-2010シーズンまで)
  • 東近江市・布引運動公園体育館(東近江市)

歴史


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
2階自由席
前売 大人:2,400円/こども:1,200円
当日 大人:2,900円/こども:1,400円
※満席時立見の可能性あり
※こども:小学生〜高校生(要証明書)
(税込)
2019年12月14日 (土) 〜
2019年12月15日 (日)
青山学院記念館