お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

中本直樹



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

中本 直樹(なかもと なおき、1951年8月2日 - )は、神奈川県横浜市出身の日本の音楽家。

(公益社団法人)日本作曲家協会会員の作曲家。

来歴

横浜高校在学中、R&B系バンド「ザ・スパローズ」にサイドギター&ヴォーカルとして参加。数々のアマチュアコンテンストで優勝を重ねた。その中でも小学館・ボーイズライフ主催コンテストで全国優勝を果たし、GSブームに便乗デビュー。横浜を中心に活動し高校卒業を機にバンドは解散。進学を機にソロ活動を開始。

フォーク喫茶「青い森」で有名アーティストと共演、NHK歌番組のメンバーとして活動したあと現役引退。

NETテレビ(現テレビ朝日)象印スターものまね大合戦・ベスト30歌謡曲など音楽番組の制作に携わった。

歌手藤圭子へ「妻籠の宿〜つまごのしゅく〜」楽曲提供により作曲家としてのキャリアをスタートさせた。

ヤマハ音楽振興会制作室でレコーディングディレクターとしての道を歩み始めポプコンで因幡晃を見い出し、デビュー曲「わかって下さい」のレコーディングディレクターを務めた。

小澤音楽事務所・オールスタッフプロダクション・アオイコーポレーションなど、大手プロダクションにてアーティストマネージメントほか、数々のタレントやアーティストを育てると同時に、イベント企画やキャスティングなど研鑽を積む。

FMぐんま「気ままにジャーニー」で番組パーソナリティ兼ゲストキャスティングを務めた。

2012年より「藤原まつり〜源 義経公東下り行列〜」(平泉観光協会)の源義経役のキャスティングに携わり、溝端淳平(2012年)、平岡祐太(2013年)、山本裕典(2014年)、吉沢亮(2015年)、高杉真宙(2016年)、横浜流星(2017年)、磯村勇斗(2018年)

2013年1月より、Web TV「サンデーモーニング歌謡曲」「アフタヌーン歌謡曲」「歌謡名曲堂〜うた番〜」の演出兼コメンテーターとして番組制作に携わる。同年より作曲家としての活動を本格的に再始動させ、プロ歌手や一般カラオケ愛好家に指導を行うほか、全国のカラオケ大会審査員としても活動中。

2016年12月7日、『俺の生き方』C/W『妻籠の宿』中本直樹名義でオリジナルCD全国発売。

「富澤一誠 Age Free Music」「鈴木康博のメインストリートを突っ走れ!」ほか番組にゲスト出演。

2017年8月より、すまいるエフエム にて『音楽番長のアートハート倶楽部』番組パーソナリティ兼ゲストキャスティングを務め、門倉有希、真梨邑ケイ、つのだ☆ひろ、三善英史、永田英二、大野真澄、はたけんじほかが出演。

2018年5月より、FRESH! にて 門倉有希と共に『ミュージック番長's!』2018年11月より、リニューアルしたFRESH!にて『なにはなくとも歌謡曲』がスタート。

作曲家曽根幸明の最後の弟子である。


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
割引販売
な!

<理由あってなっトク価格!チケット>
14名限定!3,300円(全席自由・税込) → 2,750円 さらに300Pゲット!
2019年1月17日 (木) 〜
2019年1月20日 (日)
花まる学習会王子小劇場