CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 木南晴夏

木南晴夏

木南晴夏



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

木南 晴夏(きなみ はるか、1985年8月9日 - )は、日本の女優。

大阪府豊中市出身。國學院大學卒業。ホリプロ所属。姉は女優の木南清香。夫は俳優の玉木宏。

略歴

2001年、高校在学中に「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれる。同年、『第1回ホリプロNEW STAR AUDITION〜21世紀のリカちゃんはあなた!!〜』でグランプリを獲得する。

2002年、バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)の企画『矢部浩之のオファーしちゃいました』において矢部浩之にCM売り込みをしてもらった。また、女性アイドルユニット『テレ朝エンジェルアイ2002』に選出される。

2002年から2003年にかけて、酒井彩名、あびる優とアイドルユニットLiccaとして活動。

2004年、『桜咲くまで』で女優デビュー。同年から2005年にかけて出演したバラエティー番組『不幸の法則』(日本テレビ)の再現ドラマで演じた幸子役で広く顔が知られるようになった。

2012年、『家族八景 Nanase, Telepathy Girls' Ballad』(毎日放送)でテレビドラマ初主演。2013年、『百年の時計』で映画初主演。

2016年、テレビドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS)で第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演女優賞を受賞。

私生活では、2018年6月29日、8年前に共通の友人を通じて知り合った俳優の玉木宏と6月26日に入籍したことを、双方の公式サイトならびにSNSを通じて発表した。

2020年8月4日、第一子が誕生していたことが報じられた。報道を受け、木南の所属事務所が公式に事実であることを発表した。なお、子どもの性別や具体的な誕生日については公表しない方針とした。

人物

幼稚園の頃に当時、天海祐希がオスカル役をつとめていた『ベルサイユのばら』を見て宝塚歌劇団のファンになる。その後舞台に通い、姉(清香)と共に『ベルサイユのばら』ごっこに明け暮れ、宝塚入団を目指し、成長とともに「女優」になることを夢見るようになる。姉とは『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(第7話、テレビ東京)で「ベルサイユのばら風」の演出で共演した。

女優になった当初、主演に憧れてオーディションを受けるも“ヒロインの友達役”という立場での出演が続き、2009年に公開の映画『20世紀少年』でもヒロイン・カンナ(平愛梨)の友達・小泉響子役に抜擢された。本人は「もう私は一生友達役なんだ」と落ち込み、マネージャーには出演辞退の意向を伝える程だったが、事務所がそれを許さずに出演したところ、「浦沢直樹の原作漫画のキャラクターに瓜二つだ」と監督や原作者にも評価され、一躍注目を浴びることになる。このことで「友達役や脇役でも評価されることがあるんだ」ということを改めて認識。以降は仕事をするのが楽しくなったといい、存在感のある演技をするバイプレーヤーとしても欠かせない存在となっている。

特技はクラシックバレエ、日本舞踊、ダンス。好きなことにはストイックに打ち込む性格で、食生活アドバイザー3級、パンシェルジュ検定2級を所持している。他に、映画鑑賞、読書、ギャラリー巡りが趣味。また、英会話も得意であり、2010年のテレビドラマ『素直になれなくて』では韓国人を演じたことをきっかけに、約1年間朝鮮語の学校にも通った。

パン好きが高じて雑誌連載やTV番組を持ったり、バラエティー番組のパン企画に出演するようになったほか、パンの宅配サービスのプロデュースも行なうようになっている。

相武紗季とは幼稚園の頃から同じミュージカルスクールに通っており、木南の姉・清香と相武の姉・音花ゆりを含め4人は幼馴染である。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。