お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

前田万吉



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

前田 万吉(まえだ まんきち、1979年10月3日 - )は、石川県能都町出身の日本の監督、脚本家、舞台演出家、舞台脚本家、プロデューサー。株式会社アンカット所属。

来歴

2003年に「劇団クラゲ荘」を旗揚げ。演出・脚本を担当。第6回公演では2,000人の動員を記録。その他、映画、CM、ラジオ、テレビなどにも進出し、監督・脚本を担当。NECのCMでは、日本で一番早く縦長ハイビジョンのコンテンツを監督する。

2011年に、映画「魂を握り潰した男」で長編映画の監督としてデビュー。新宿ケイズシネマにて、2011年度モーニングロードショー、劇場動員記録第一位を記録。ショートムービー「東京DAYS]が海老名プレミアム映画祭にてグランプリ。「ファーストパンチ」(2011年)は、日韓アートフェスティバルと夕張ファンタスティック映画祭にて招待作品となる。

2013年10月の公演をもってクラゲ荘は解散。(動員2300人)

現在は、女優アイドルグループ『ピカ☆マイ』の総合演出・脚本も担当。毎週日曜日に秋葉原グリーンロード劇場にて「ガールズ・オン・ザ・ラン」を公演中。

所属  株式会社アンカット

    日本映画監督新人協会

劇場公開脚本監督作品

映画脚本監督作品
  • 魂を握り潰した男(2011年11月12日、株式会社神宮前プロデュース)新宿ケイズシネマにてモーニングロードショー<2011年度ケイズシネマモーニング動員記録第一位>

 ●どぶねずみからの手紙(2013年、株式会社アドウェイズピクチャーズ)渋谷オーディトリウムにてロードショー

  • ファーストパンチ(2012年1月14日、株式会社アドウェイズピクチャーズ)渋谷オーディトリウムにてロードショー<日韓アートフェスティバル、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の招待作品>
  • 主人公はテレビの中へ(2012年3月7日、株式会社神宮前プロデュース)ブリリアショートショートシアターにてロードショー
  • 死体運び屋(2011年11月、オカシネマ)
映画脚本作品

●柔道ガールズ(2014年劇場公開予定)主演・長澤奈央  

●チューズ・マイ・ライフ(2013年劇場公開)主演・チューズ  

●不倫白書(2013年DVDリリース)原作・倉科遼


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。