CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 竹石悟朗

竹石悟朗

竹石悟朗



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

竹石 悟朗(たけいし ごろう、1986年3月26日 - )は、栃木県宇都宮市出身の日本の役者。身長170cm、血液型A型。サンミュージックプロダクション所属。

来歴

2004年より芸能活動を開始。過去の所属は劇団レクラム舎。計7本の公演に出演。

2010年企画演劇集団ボクラ団義本公演vol.7『嘘つきたちの唄』の客演をきっかけに、主宰久保田唱が務める企画演劇集団ボクラ団義に2011年6月1日より所属。所属時はボクラ団義の全ての公演に出演。2019年7月 vol.22 特別本公演『関ヶ原で一人』を持って退団。

サンミュージックプロダクションに2016年より所属。

人気ゲームシリーズ天誅を舞台化した『舞台版天誅』では戦国の炎使い火影を演じゲームキャラクターを見事に体現した。圧倒的な再演希望の声を受け『舞台版天誅-2015』では過去を背負う龍丸を演じた。また、2015年春全国ロードショー映画『新選組オブ・ザ・デッド』と映画連動型舞台版ゾンビ時代劇『舞台新選組オブ・ザ・デッド』の両作品に於いて、主要キャストとして拝勘助役を演じた。

東京フィルムセンター映画・俳優専門学校(現・東京放送芸術&映画・俳優専門学校)にて殺陣師・演出助手として講師を務める。

ネットラジオ『ボクラジ!』(毎月第2・4日曜配信 2011年7月 - )

ネットテレビ放送『ボクラのなかTV〜地上波への道〜』(毎月最終月曜収録 10日・20日配信 2014年10月 - 2017年4月)ではメインパーソナリティを務めた。

2017年6月よりボクラ団義退団まで『ボクラ◯◯TV〜宇宙への道〜』(YouTubeの専用チャンネルで毎月配信)のメインパーソナリティを務める。(2017年6月-2019年7月配信まで)

2017年12月より、義達祐未、北村悠と共に栃木県応援プロジェクト”とちぎヘルメットかぶり隊(仮)"として活動中。活動内容はYouTubeにて動画配信。

2020年1月イベント『ズッ栃〜meetsとちヘル隊』の収益より57,900円を栃木市へ寄付、栃木市より感謝状授与

2020年12月より、とちヘル隊SHOWROOMページを開設し生配信を行う。

人物

  • 行動理念はやらない善よりやる偽善で本人のBlog、Twitterにも使用されている。
  • 一人っ子である。親戚は世界大会に出場した空手家と全国区の柔道家がいる。
  • 好きな食べ物は、お肉・お寿司・ラーメンである。とくにラーメンは大好物。
  • 日本サウナ・スパ協会認定『サウナ・スパ健康アドバイザー』(厚生労働省後援)取得。(2021年9月17日)

出演

舞台

劇団レクラム舎

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
先行 S席:7,500円 A席:6,500円 ※先行期間終了
一般 S席:7,000円 A席:6,000円
(全席指定・税込)

※WEB予約のみでの受付となります。
カンフェティチケットセンターでの電話受付はございません。


【「モバパス(電子チケット)」選択可公演】(※カード決済のみ)
初めてご利用の方はLINK STATIONの提供するアプリ「モバパス」(無料)のインストールと会員マイページへのアプリ番号登録が必要です。予約後でも問題ございません。
アプリにチケットが表示されるまで15〜30分程度かかる場合がございます。表示が確認できない場合は、アプリの再起動やページの更新をお試しください。
(「モバパス(電子チケット)」の詳細はこちら
2022年10月26日 (水) 〜
2022年10月30日 (日)
TACCS1179