お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

facebok公式ページへ Twitter公式アカウントへ LINE公式アカウントへ
自動付帯キャンセル補償のカンフェティ安心チケット

愛華みれ



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

愛華 みれ(あいか みれ、1964年11月29日 - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団花組トップスター。身長168cm、血液型O型。愛称は「タモ」(本名の森田に由来)。

鹿児島県南大隅町(旧根占町)出身。鹿児島県立南大隅高等学校出身。ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。

略歴

1983年、宝塚音楽学校入学。

1985年、宝塚歌劇団入団(71期生)。『愛あれば命は永遠に』で初舞台。花組に配属となる。

1986年に『散る花よ、風の囁きを聞け』の薩摩藩の藩士役に抜擢される。『秋…冬への前奏曲』『春の風を君に』などの新人公演で主演を任される。

1999年の『夜明けの序曲』で花組トップスターに就任。この時期は愛華をはじめ5組のトップスター中4組が同期生であった(花組・愛華、月組・真琴、雪組・轟、星組・稔)。

2001年、『ミケランジェロ』のタイトルロールを最後に退団。以後、女優として舞台からテレビなどで活動している。

2008年3月21日、リンパ腫に罹患していることを所属事務所が公表、出演予定の舞台を降板して治療に専念していたが、同年8月6日のモーニング娘。と共演した新宿コマ劇場での公演『シンデレラtheミュージカル』にて復帰。

2009年1月1日に入籍したことを同日の公式ブログにて公表した。

宝塚歌劇団時代の主な舞台

花組時代

  • 1985年 『愛あれば命は永遠に』*初舞台
  • 1986年 『散る花よ、風の囁きを聞け』
  • 1987年 『あの日薔薇一輪/ザ・レビュースコープ」新人公演:スティーブ(本役:朝香じゅん)
  • 1988年 『キス・ミー・ケイト』新人公演:ロバート(本役:幸和希)
  • 1989年 『会議は踊る/ザ・ゲーム』新人公演:コズロフ・イワノヴィッチ陸軍少佐(本役:瀬川佳英)

 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
先着先行

<カンフェティ取扱チケット>
S席:12,500円
(全席指定・税込)

【ご注意】
★カード決済のみ。10/9(土)10:00以降に
セブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受取りください。
★チケット受取り時まで、席番はわかりません。予めご了承ください。

こちらのチケットは、
[WEB予約]のみ の受付です。
お電話でのご予約はいただけません。
2021年11月13日 (土) 〜
2021年11月22日 (月)
東京国際フォーラム
ホールC
販売終了