お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

田原俊彦



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

田原 俊彦(たはら としひこ、1961年2月28日 - )は、日本のアイドル歌手、俳優、タレント。

神奈川県横須賀市出生、山梨県甲府市出身。ジェイブレイブ所属。血液型B型。

愛称はトシちゃん。妻は元モデルの向井田彩子。長女はタレントの田原可南子。

所属事務所

ジャニーズ事務所 → 個人事務所「DOUBLE “T” PROJECT」 → ヒロ・パブリッシャーズ → ヒット・バイブ → JVCエンタテインメント → フォーミュラミュージックエンタテインメント→ジェイブレイブ

ジャニーズ時代の参加ユニット

  • ギャングス
  • ピラミッド
  • たのきんトリオ
  • サンデーズ

来歴・人物

山梨県立甲府工業高等学校(全日制・土木科)卒業。身長175cm、体重58kg。姉が2人、妹が1人いる。

歌手デビューまで

1967年3月、横須賀・大津マリア幼稚園を卒園後、同年4月に横須賀市立馬堀小学校に入学。しかし、入学後間もなく6月23日に父が糖尿病で亡くなり、一家の生活が立ち行かなくなったため、翌7月2日に母の故郷である山梨県甲府市桜井町に転居。母の手ひとつで育てられながら、高校卒業までを甲府市で過ごした。

幼い時に父を亡くして、田原自身を含む4人の子供を抱えた母子家庭の生活は貧しく、また芸能界に対する強い憧れもあって、貧しい生活から早く抜け出して一家を楽にさせるには芸能人になって成功する以外に道はないと中学時代から決意していた。高校に入学した1976年5月、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったが、返事が来なかったため、同年8月、事前連絡もせずに東京の事務所を直接訪問。事務所のスタッフからジャニー喜多川社長の居場所を教えられて日劇へ行き、ジャニー本人と直談判の末に入門を認められる。高校時代は事務所のレッスンのため週末ごとに甲府市と東京の間を電車で往復する生活を続けた後、1979年3月1日、高校卒業と同時に正式に上京した。母は当初、息子の芸能界入りに反対していたが、息子が正式に上京する時には、「やっぱり芸能界は無理だった、なんて言って逃げて帰って来るんじゃないよ」と言って送り出したという。

テレビでの初出演は1978年の秋(当時高校3年生)、テレビ朝日の『とびだせ!パンポロリン』にて。歌と体操のお兄さんとして出演していたギャングスの松原秀樹の代役出演であった。

1979年4月、曽我泰久(現:曾我泰久)、長谷部徹と共に、川崎麻世のバックコーラス&ダンスグループ「ピラミッド」を結成。同年7月まで、毎週日曜夜7時から30分間放送していた日本テレビのダンス番組『ミュージックボンボン』にもピラミッドとして出演。この番組には「ジャPAニーズ」も共に出演していた。同年7月、フォーリーブスのおりも政夫がミュージカル『南太平洋』に出演した際に、1ヶ月間だけ彼の付き人を経験。


 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。