お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

増田正造



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

増田 正造(ますだ しょうぞう、1930年1月3日- )は、日本の能楽研究者、武蔵野大学名誉教授。

東京出身。府立一中、早稲田大学国文科卒。在学中から桜間弓川に能を学ぶ。戦後、観世華雪の能に感銘を受け、雑誌「能」の編集と批評活動を行う。武蔵野女子大学教授、同大に能楽資料センターを開設。2000年定年、武蔵野大学名誉教授。

『能の表現』は分かりやすい入門書としてロングセラーとなった。『能と近代文学』で観世寿夫記念法政大学能楽賞受賞。

著書

  • 『能の表現 その逆説の美学』中公新書 1971
  • 『能楽案内』若者のための能楽鑑賞会 1974
  • 『能のデザイン』平凡社カラー新書 1976
  • 『能百番』平凡社カラー新書 1979
  • 『なぜか嵯峨野』桐原書店, 1981
  • 『ワープロ発想法』平凡社 1984
  • 『増田教授のシステム文具術 工夫と失敗が楽しさの秘訣』ネスコ 1989
  • 『能と近代文学』平凡社 1990
  • 『能百十番 能鑑賞ハンドブック』平凡社(コロナ・ブックス)1996
  • 『世阿弥の世界』集英社新書、2015 
  • 編著・共著

    • 『能と狂言』横道万里雄共著 大同書院出版, 1959
    • 『能をたのしむ』戸井田道三共著 平凡社, 1976
    • 『能の歴史』小林責共著 平凡社カラー新書, 1976
    • 『能 本説と展開』小林責,羽田昶共著 桜楓社, 1977
    • 『華の能 梅若五〇〇年』講談社, 1981

     

    取扱中の公演・チケット情報

    現在取り扱い中の公演はありません。