お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

レ・フレール



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

レ・フレールLes Fr?res)は、日本の兄弟ピアノデュオ。「レ・フレール」はフランス語で「兄弟」という意味。略称は「LF」「レフ」など。

概略

2002年9月3日、神奈川県横須賀市出身の兄・斎藤守也と弟・斎藤圭土の兄弟が結成。守也が得意とするバラードと圭土が得意とするブギに「レ・フレール」テイストを加えることで独自のスタイルを生み出した。また、1台のピアノを2人で自在に操る「キャトルマンスタイル(quatre mains:仏 意味は「4本の手」。音楽用語では「4手連弾」を指す)」という独特な奏法はこれまでのピアノ観を覆した(鍵盤に対してさまざまな形で手を交差させる奏法などがある)。総合格闘家 中尾受太郎は従兄弟。

経歴

2006年11月8日、アルバム「Piano Breaker -ピアノ・ブレイカー-」(ゴールドディスク獲得)でメジャーデビュー。ライブ中心に活動を行っている。

2007年3月8日、海外初公演(ルクセンブルクほか)

2008年9月10日、ユニバーサルKOREAより韓国デビュー、翌月には韓国三都市(ソウル・プサン・チェジュ)で公演するなど活動の場を海外へと広げている。

2010年5月5日-、初のヨーロッパツアー開催(フランス、ルクセンブルク、ベルギー)。

2011年3月2日-、オーストラリア5都市ツアー(メルボルン・シドニー・キャンベラ・パース・ブリスベン)開催。ブリスベン大洪水復興支援ライブ

2011年4月20日-、ルクセンブルク大使館共催 東日本大震災復興支援コンサート開催

2011年11月9日、韓国四都市ツアー開催(チョンジュ・ソウル・プサン・チェジュ)

2012年5月16日、ヨーロッパ四都市ツアー開催(アムステルダム・パリ・ルクセンブルク・ケルン)

2012年12月5日-、New York Symphonic Ensemble(アメリカ)との共演による日本国内10ヶ所ツアー「レ・フレール管弦楽団」開催

2013年6月1日-、タイ(ホワヒン)JAZZ FESTIVAL出演


メンバー

斎藤 守也


 

取扱中の公演・チケット情報

公演名
公演期間
会場
チケット購入

取扱中の公演
一般販売

<カンフェティ取扱チケット>
おとな(高校生以上):6,000円
こども(4歳以上中学生以下):3,500円
(全席指定・税込)
2019年9月23日 (月)
Bunkamura
オーチャードホール