お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

対象のクレジットカード決済でカンフェティのチケットを購入すると5%還元!

平田兼三



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

平田 兼三(ひらた かねぞう、1894年(明治27年)3月4日 - 1976年(昭和51年)10月1日)は劇作家である。

本名 兼三郎。前進座の初代市川祥之助(沢潟屋)は実子。

京華商業学校卒業。歌舞伎の作者部屋にあり竹柴兼三を名のる。1925年雑誌『歌舞伎』が、筋書きを示しての脚本募集をした際、木村錦花があらすじを書いた「研辰の討たれ」を脚色して一席となった。上演して好評だったため、続編「稽古中の研辰」、「恋の研辰」を書くが、「恋の研辰」は兼三の書いたものが大谷竹次郎の気に入らず、川尻清潭が書き直したがこれは二代市川猿之助が気に入らず、錦花が書き直した。

1931年(昭和6年)に劇団前進座が創立されるとその座付作家・演出家となる。主な作品(改訂を含む)に「左の腕」・「俊寛」・「生き返った法界坊」などがある。

著書

  • 『歌舞伎演出論』平田兼三郎 室戸書房 1943
  • 「研辰の討たれ」『日本戯曲全集』木村錦花篇

  •  

    取扱中の公演・チケット情報

    公演名
    公演期間
    会場
    チケット購入

    取扱中の公演
    一般販売

    <カンフェティ取扱チケット>
    一等席:10,300円/二等A席:5,300円/二等B席:4,300円/三等席:2,700円/特等席:12,300円
    5月15日(金)19:00の部のみ一等席:5,000円/二等席:2,500円
    1, 000円割引!一等席:10,300円 → カンフェティ一等席:9,300円!
    (全席指定・税込)
    2020年5月9日 (土) 〜
    2020年5月20日 (水)
    国立劇場
    大劇場