お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

大沢樹生



※本ページは、人物/団体の名前でWikipedia、Google画像、YouTube検索等を行い、
その結果を自動的に取得・表示しています。


 

Wikipedia

大沢 樹生(おおさわ みきお、1969年4月20日 - )は、日本の俳優であり、イーグルス (ジャニーズ)、光GENJIの元メンバーで愛称は「ミッキー」。東京都文京区本郷出身で、ほどなく江東区大島に転居。所属事務所である株式会社ミキオオフィスの代表取締役社長も務める。

人物

東京富士幼稚園、江東区立第四大島小学校、江東区立第二大島中学校、江東区立第四大島中学校を経て、明治大学付属中野高等学校定時制中退、ウィッツ青山学園高等学校通信制卒業。

身長177cm、体重63kg、血液型A型。左利き。足のサイズ26.5cm

経歴

  • 姉が履歴書を送ったことで、小学校6年生の3学期だった1982年(昭和57年)1月17日に行われたオーディションに合格し、ジャニーズ事務所に入所。同期生には元忍者の正木慎也がいる。
  • 1983年(昭和58年)3月25日、イーグルスのメンバーとしてレコードデビュー。しかし、同グループは後に自然消滅。その後は、NHK『レッツゴーヤング』のレギュラーとなり、「サンデーズ」の一員として活動していた。
  • 1987年(昭和62年)8月19日、内海光司と共に光GENJIのメンバーとして再びレコードデビューを果たす。当時18歳であったが、20歳と2歳年上にサバを読んでいた。
  • 1994年(平成6年)8月31日、佐藤寛之と共に光GENJIを脱退、ジャニーズ事務所を退社。翌1995年(平成7年)に個人事務所「サクセス」と、ファンクラブ「MOST」を立ち上げた。俳優業の他に、ソロ歌手としてもシングルやアルバムを数枚リリースした。
  • 1996年(平成8年)に喜多嶋舞とできちゃった結婚(妊娠3か月)するが、2005年(平成17年)9月20日に離婚。なお、息子の親権は喜多嶋側にあったが、2007年(平成19年)4月より大沢が親権を持った。2013年(平成25年)12月DNA型鑑定により大沢との父子確率0%が判明する。再び喜多嶋側に親権が移るが、喜多嶋が拒否したために内藤洋子に親権が渡る。
  • 2006年(平成18年)11月、自らが経営する芸能事務所・ドリームフォープロモーションを立ち上げた。
  • 2007年(平成19年)8月、初プロデュース作品「怪談牡丹灯篭もっともっと愛されたかった」公開。
  • 2008年(平成20年)4月26日、15歳年下の一般人女性と再婚。そして同年6月にアパレルブランド「STREET STAR」を立ち上げた。
  • 2008年(平成20年)11月、自叙伝「昨夜未明、大沢樹生が死にました…」(カンゼン刊)を出版。
  • 2009年(平成21年)7月21日、日本テレビ系「有名人が集まる結婚相談所」に妻と出演。山本淳一がサプライズで登場。約15年ぶりに光GENJIメンバーとのTV共演となった。
  • 2010年(平成22年)『水戸黄門』第41部で、レギュラー出演(虚空無幻斎 役)。
  • 2010年(平成22年)8月、第2弾プロデュース作品「捜査線 LINE OVER」公開。

 

取扱中の公演・チケット情報

現在取り扱い中の公演はありません。